Audio Converter for Mac ユーザー & エディターレビュー

Audio Converter for Mac:機能一覧操作ガイド動作環境 丨 レビュー 丨 購入するWin版へ

どんなデバイスでもAPPLE MUSICやSpotifyを聴けるようにする方法

今の時代「アップルミュージック」に代表される定額制音楽聴き放題サービス(サブスク)は生活の必需品になりつつあります。サービス内にある曲はスマホやPC、タブレット以外では聞くことができませんが、TuneKeep Audio Converterを利用して色々な端末で聴けるようにしました。すごくシンプルなソフトで、ぜひお試しください。

TuneKeep Audio Converter

iTunesと似たUIなので操作も簡単。Mac、Windows両方のソフトがあります。Apple Musicの曲だけではなく、オーディオブックやミュージックビデオ、映画も音声に変換出来ます。すごく便利なソフトだと思います。変換した曲も無事に再生できました。

自分はうP主です。動画編集するときどうやって気に入りの曲を編集ソフトに追加できるか悩んでいました。Audio Converterを使ってみて、スムーズに素敵な動画を出来上がりました!とっても使いやすいので、ほかのうP主にもこのソフトを紹介しました。

わたし、機械音痴なんです。普通のスマホもう精一杯です。幸い、このソフトは複雑なインタフェースではなく、わずかなクリックで曲を変換しましたので、助かりました。これで、わたし一人でも使えるようになりました。サポートさんの返事も早くて、心強いです。

チャプター情報も保持されたとは思わなかったんです。ほかの変換ソフト利用したいことがありまして、無理やり会社名をアーティストに書き込まれることがあります。TuneKeep社の製品はそんなことがなくて、安心しました。最新のOSも対応できるし、便利です。

Apple Musicを使っているけれど、やはりほかのデバイスで再生できないとはさすがに困ります。TuneKeep Audio Converterを利用して、変換した曲はスポーツウオッチに入れて、毎日楽しんでいます。

Audio Converterは、iTunesに登録できて、又は登録されている音楽データを各対応形式に変換するソフトです。ライブラリにある曲はすべて変換可能です。問い合わせの返事も早くて、信頼できる会社だと思います。

ソフト自体は有料ですが、一度変換してしまえば、解約しても聞けます。こう計算してみれば、わりとやすい変換ソフトと思います。Apple Musicの月額料金は高すぎると思う方、このAudio Converterのほうがお買い得です。

お気に入りの曲は多すぎで整理することがたいへんやばいです。Audio Converterは自動的で出力ファイルを改名・分類ができて、さらにID3タグも編集可能なので、やさしいソフトともいえますよねw。友達にもこのソフトを紹介しました。

別のアプリまたは別の端末で再生したい時もあるではありませんか。こんな時は、TuneKeep Audio Converterの出番となります。メモリーへ出力して、仕事中、運転中または休暇中、同じプレイリストの曲が聞けるとは心地よいです。

好きな曲を必ずハードディスクにダウンロードするという癖がありますが、Apple Musicからダウンロードした曲はほかのソフトなら再生できないとは不便なのです。Audio Converterを利用して、無制限に聞けるようになりました。

SSLで保護された取引

生涯無料アップデート

24*7時間メール返信

30日間返金保証