Apple Musicの曲をiPod Nanoで再生する方法

この記事では、Tunekeep Audio Converterを利用して、iTunesライブラリにダウンロードしたApple Musicの曲をiPod Nanoに入れて再生する方法を紹介します。

分類:Audio Converter 丨 投稿者:天野翔太 丨 投稿日時:2019年8月23日 丨 購入する

Apple Musicを利用している方の中、Apple会社が開発したデバイスも使用しているのは多いです。iPodの小型機種Nanoは既に販売終了しましたが、まだ広くて使用されています。しかし、ダウンロードしたApple Musicの曲はiPod Nanoと同期できません。この記事では、Audio Converterという変換ソフトを利用して、Apple Musicの曲をMP3に変換して、iPod Nanoに入れて再生する方法を紹介します。

目次
1. iPod NanoではApple Musicの曲を再生できません
2. Audio Converter - 曲をiPod Nanoに対応する形式に変換
3. Apple Musicの曲をiPod Nanoに入れる手順

iPod NanoではApple Musicの曲を再生できません

iPodの小型デジタル音楽プレイヤー市場向けモデルの第2弾としたiPod Nanoは、各世代は基本的に30グラムぐらいの重量及び指三本並びのサイズ、とても軽量な機種です。2015年、日本でApple Musicを既に利用できるが、その後iPod Nanoの新機種を販売する気がないようです。そして、iPod Nanoの販売は10年以上経った2017年で、販売終了と発表しました。

iPod Nano第7世代

周知のように、Apple Music音楽はDRM保護がかかっています。そのため、Apple Musicアプリを利用できないなら、Apple Musicの曲を聴けません。Apple Musicとの互換性を向上する新機種がないので、今でも、全てのiPod NanoではApple Musicを利用できません。今後でも、iPod NanoでApple Musicを利用できないの可能性が非常に高いです。

携帯便利なiPod NanoでApple Musicの曲を聴きたいですか。そうしたら、曲を先にMP3などの汎用な音声フォーマットに変換する必要があります。ここからはAudio Converterを利用して変換する方法を紹介します。

Apple Music変換を行うと、iPod Nanoだけでなく、殆どのデバイスで聴けます。

Audio Converter - 曲をiPod Nanoに対応する形式に変換

Audio Converterを利用すれば、音楽の情報を保持したままで、Apple Musicの曲をMP3などのフォーマットにロスレスで変換します。曲だけではなく、M4B/AA/AAXオーディオブックや、他のiTunesに対応するフォーマットも変換できます。Apple Musicを利用している方にオススメです。

Apple Music変換 - Audio Converter

  • 最大16倍速まで高速変換
  • 音声品質をロスレスで保持
  • WindowsとMacでも曲をダウンロードしなくても変換可能
  • タイトル、アーティスト、アルバムなどのID3タグを保持
  • ID3タグと特殊文字を使用して出力ファイルを改名・分類
  • Windows 10、macOSとiTunesの最新バージョンに対応

Apple Musicの曲をiPod Nanoに入れる方法

ここからはAudio Converterを利用して、Apple Music音楽を変換して、iPod Nanoで再生する方法を紹介します。

ステップ1: Audio Converterを起動

インストールしたAudio Converterを起動したら、iTunes(Mac 10.15 Catalinaの場合はMusicというアプリケーション)も自動的に連動して起動されます。その際、iTunesにある曲も自動的に読み込まれて、プレイリストとして左パネルで並びます。実行している間、iTunesを操作しないでください。

Apple Music変換-インタフェース

Audio ConverterとiTunesをそれぞれ最新版にアップデートするのはオススメです。

ステップ2: 音楽ファイルを選択

表示されたプレイリストで音楽ファイルのチェックを入れて、変換したい曲選択します。一括で複数の音楽を選択することもできます。トップチェックボックスをチェックすれば、プレイリストにある音楽を全て選択します。

Apple Music変換-曲を選択

内蔵した検索ボックスを利用して、タイトル、アーティストなどを入力すれば、簡単に音楽を探し出します。

Audio Converterは、iTunesライブラリにあるApple Musicの曲を、ダウンロードせずに変換するのもできます。しかし、他の想定外の問題も起こすかもしれないので、先に音楽をiTunesライブラリにダウンロードするのはオススメです。

ステップ3: 出力形式を選択

出力形式リストから、iPod Nanoで再生できるMP3、M4A、AIFFを選択します。出力フォルダ、ビットレートなども設定できます。320kbps MP3、256kbps M4Aなどを選択すれば、ロスレスで曲を変換します。また、「オプション」を開いて、ボリュームや変換スピード、出力ファイル名なども設定できます。

Apple Music変換-出力形式選択

ステップ4: 変換を開始

「変換」ボタンをクリックしたら、選択した形式への変換が開始されます。変換完了後、「出力ファイルを開く」ボタンをクリックすれば、出力先を開いて、出力の音楽ファイルを見つけます。

Apple Music変換-変換実行

Audio Converterを閉じて、iTunesだけを再び開いて、変換した曲をiTunesライブラリに追加します。変換された前の曲やプレイリストをライブラリから削除してもいいです。USBを通じて、iPod Nanoをパソコンと接続します。その後、iTunesと同期したら、iPod Nanoで曲を楽しめます。

これでApple Music音楽をiPod Nanoで聴けようになりました。変換した音楽ファイルは、ウォークマンなどの他のデバイスでも聴けます。早速Audio Converterをダウンロードして試してみましょう。