Apple Musicの曲をiPod Nanoで再生する方法

この記事では、TuneKeep Apple Music変換ソフトを利用して、iTunesライブラリにダウンロードしたApple Musicの曲をiPod Nanoに入れて再生する方法を紹介します。

分類:Apple Music変換ソフト 丨 投稿者:天野翔太 丨 投稿日時:2020年9月9日 丨 購入する

Apple Musicを利用している方の中、Apple会社が開発したデバイスも使用しているのは多いです。特に、iPod Shuffle、iPod Nanoなどの音楽再生を中心としてのiPodシリーズはApple会社の勃興の功臣と言っても過言ではありません。多彩な小型機種のiPod Nanoは既に販売終了しましたが、今でもまだ広くて愛用されています。しかし、ダウンロードしたApple Musicの曲はiPod Nanoに同期できません。この記事では、TuneKeep Apple Music変換ソフトを利用して、Apple Musicの曲をiPod Nanoで再生可能のMP3、M4Aに変換して、iPod Nanoに入れて再生する方法を紹介します。

目次
1. iPod NanoではApple Musicの曲を再生できません
2. TuneKeep Apple Music変換ソフト - iPod NanoでApple Musicを聞けない問題のソリューション
3. Apple MusicをMP3/M4Aに変換してから、iPod Nanoに入れる手順

iPod NanoではApple Musicの曲を再生できません

iPodの小型デジタル音楽プレイヤー市場向けモデルの第2弾としたiPod Nanoは、各世代は基本的に30グラムぐらいの重量及び指三本並びのサイズ、とても軽量な機種です。2015年、日本でApple Musicを既に利用できますが、その後iPod Nanoの新機種を販売する気がないようです。そして、iPod Nanoの販売は10年以上経った2017年で、販売終了と発表しました。

iPod Nano第7世代

周知のように、Apple Musicは定額制のストリーミング音楽サービスであり、ダウンロードしたM4P形式のファイルはDRM保護がかかっています。iPod NanoはiOSシステムを搭載していないため、Apple Musicアプリをインストールできなくて、Apple Musicの曲を聴けません。iPod Nanoシリーズは販売終了になりましたので、今後Apple Musicとの互換性を向上する新機種を発表する予定がありません。つまり、今までの全てのiPod NanoではApple Musicを利用できません。

iPod Nanoをパソコンに接続して、iTunesを利用して、敢えてダウンロードApple MusicをiPod Nanoに同期すれば、「Apple Musicの曲をiPodにコピーできない」というエラーメッセージが表示されます。Apple社の音楽再生デバイスはAppleの音楽サービスの曲を再生できないなんて、少し皮肉な冗談みたいです。

では、携帯便利なiPod NanoでApple Musicの曲を聞くにどうすればいいのですか。TuneKeep Apple Music変換ソフトを利用して、Apple Musicの曲を先にMP3、M4Aなどの汎用な音声形式に変換したら、問題を解決できます。もちろん、Apple Music変換を行うと、iPod Nanoだけではなく、iPod Shuffle、iPod Touchとほかの様々なデバイスでも聞けます。

Apple Music変換ソフト - iPod NanoでApple Musicを聞けない問題のソリューション

TuneKeep Apple Music変換ソフトを利用すれば、Apple Musicの曲の情報を保持したまま、曲をMP3、M4Aなどの全てのiPodモデルで再生できる形式に変換できます。Apple Music変換だけではなく、オーディオブックとiTunes音楽の変換、iTunesビデオの音声抽出などにも対応しています。

TuneKeep Apple Music変換ソフトの素晴らしい機能

  • Apple Musicの曲をMP3、M4A、WAV、AIFF、FLACなどに変換
  • WindowsとmacOS 10.12.6まで最大16倍速変換、macOS 10.13以降で原速
  • 256kbpsのApple Musicをロスレスで320kbps MP3或いは256kbps M4Aに変換
  • ライブラリに追加してダウンロードしなくても、Apple Musicを変換可能
  • 曲名、アルバム、アーティスト、トラック番号とアートワークなどを丸ごと保持
  • ID3タグと特殊文字を使用して出力ファイルを一括で改名、フォルダに整理
  • Windows、macOS、iTunesとミュージックアプリの最新バージョンに対応

Apple MusicをMP3/M4Aに変換してから、iPod Nanoに入れる手順

ここからはTuneKeep Apple Music変換ソフトを利用して、Apple Music音楽をMP3、M4Aに変換してから、iPod Nanoに入れて再生する方法を紹介します。

ステップ1:TuneKeep Apple Music変換ソフトを起動

インストールしたTuneKeep Apple Music変換ソフトを起動すると、iTunes或いはミュージックアプリ(Mac 10.15 Catalina以降の場合)も自動的に起動されます。暫くを待って、iTunes・ミュージックライブラリにある曲とプレイリストも自動的に読み込まれて、プレイリストとして左パネルで並びます。実行している間、iTunes・ミュージックを操作しないで、閉じないでください。

Apple Music変換ソフトを起動

ステップ2:Apple Musicの曲を選択

左パネルで表示されたプレイリストから一つを選んで、音楽ファイルのチェックを入れて、変換したい曲を選択します。プレイリストのトップチェックボックスを入れれば、プレイリストにある音楽を全て選択します。内蔵した検索ボックスを利用して、曲名、アーティストまたはアルバムなどを入力すれば、すぐに音楽を探し出せます。

Apple Musicの曲を選択

ライブラリに曲数が多い場合、先にiTunes・ミュージックアプリでプレイリストを作って、変換したい曲を作ったプレイリストに追加してはおすすめします。その後、TuneKeep Apple Music変換ソフトで作ったプレイリスト全体を変換すればいいです。

ステップ3:出力形式を選択

出力形式リストから、iPod Nanoで再生できるMP3、M4A、AIFF、WAVを選択します。出力フォルダ、ビットレートなども設定できます。ダウンロードしたApple Musicの曲は256kbpsのM4Pファイル(暗号化されたAAC)ですから、ロスレスで変換したい方は320kbps MP3或いは256kbps M4Aを選択してはおすすめします。iPod Nanoの容量は大きくないため、ファイルサイズの大きいWAV、AIFF形式をおすすめしません。必要の場合、「オプション」を開いて、出力の音量、変換スピード(Windows版のみ)、出力ファイルの改名・整理方法なども設定できます。

Apple Music変換の出力形式選択

ステップ4:Apple Music変換を開始

「変換」ボタンをクリックしたら、Apple Musicから選択した形式への変換が始まります。変換完了後、「出力ファイルを開く」ボタンをクリックすれば、出力先を開いて、出力の音楽ファイルを見つけます。

Apple Musicを変換中

ステップ5:出力をiPod Nanoに入れる

変換完了後、Apple Music変換ソフトやiTunes・ミュージックアプリを閉じてから、iTunes・ミュージックだけを再び開いて、出力先にあるMP3/M4Aをライブラリに追加します。iTunesの場合、メニューの「ファイル」>「ファイルをライブラリに追加」を通じて、出力ファイルを追加できます。ミュージックアプリの場合、「ファイル」>「読み込む」を通じて追加できます。

出力ファイルをライブラリに追加

その後、一つのプレイリストを作って、追加されたファイルをそのプレイリストに追加します。次は、USBケーブルを通じて、iPod Nanoをパソコンと接続して、プレイリストをiPod Nanoに同期します。これで、Apple Musicの曲はiPod Nanoで楽しめます。

出力ファイルは全ての曲の情報を保持できますので、ライブラリに追加すると、元のApple Musicの見た目は同じように見えます。ですので、変換されたApple Musicの曲やプレイリストをライブラリから削除してから、出力ファイルを追加するのはおすすめします。削除しない場合、iPod Nanoの同期用のプレイリストに追加した曲はMP3/M4A形式をご確認ください。同じ見た目の曲は、右クリックして、「曲の情報」をクリックすれば、元のApple Musicかそれとも出力のMP3/M4Aか、判断できます。

Apple社はApple Musicの曲をiPod Nano、iPod Shuffleなどで再生できなくするには、Apple社なりの考えがありますが、iPod Nanoを持っているApple Musicの購読者としては、やはり不便です。ただし、TuneKeep Apple Music変換ソフトを利用すれば、Apple Musicの曲も簡単にiPod Nanoで楽しめます。iPod Nano/Shuffle/ClassicとApple Musicを同時に利用している方、ぜひTuneKeep Apple Music変換ソフトをダウンロードして試してください。