Apple Music音楽をM4Aに変換する方法

この記事では、iTunesライブラリにあるApple Musicの曲をM4Aに変換する方法を紹介します。Tunekeep Audio Converterを利用すれば、簡単に実現できます。

分類:Audio Converter 丨 投稿者:天野翔太 丨 投稿日時:2019年10月11日 丨 購入する

ストリーミング配信が発展した今、インターネットの重要性もどんどん上がっていきます。Apple Musicもストリーミング音楽配信サービスの中、有名な一つです。Apple Music音楽はオフライン再生に対応しているが、再生ソフトは限られています。編集ソフトに転送しても利用できず、なかなか不便です。音楽をM4Aに変換したら、幅広く利用できます。この記事ではTunekeep Audio Converterを使って、Apple MusicトラックをM4Aに変換する方法を紹介いたします。

目次
1. AACコーデックの二つ種類のファイル:M4PとM4A
2. Apple Music音楽をM4Aなどに変換するソフト:Tunekeep Audio Converter
3. Apple Musicの曲をM4Aに変換する手順

AACコーデックの二つ種類のファイル:M4PとM4A

M4A

AACはAdvanced Audio Coding(先進的音響符号化)の略称です。MP3の後継フォーマットとして策定されたAACは、MP3と同じく不可逆で、より高い音声品質を実現して、MP3を取って代わる趨勢があります。AACは今かなり汎用化になり、様々なポータブルゲーム機、MP3プレイヤー、スマホなどで利用されています。

AACは音声圧縮方式の一つで、多くの拡張子に対応しています。その中、MP4コンテナで格納されたM4A、M4Pファイルがあります。Apple Musicからダウンロードした音楽は保護されたM4Pファイルであり、Apple MusicやiTunesから離れて再生・利用できません。それだけじゃなく、もしApple Music有料プランから解約して、一旦プレミアム期間が切れると、ダウンロードしたApple Musicの曲もポータルデバイスやiTunesライブラリから消えて、もちろん再生できません。

保護されていないM4Aはほとんどのデバイスで利用できます。Apple Music音楽のAACから保護を解除して、Apple Music M4A変換を行うと、対応するデバイス・ソフトも増えるし、プランを解約後も問題なく聴けるし、バックアップにも便利になります。

Apple Music音楽をM4Aなどに変換するソフト:Tunekeep Audio Converter

Audio Converterを利用することで、音楽のタグ・音質を保持したままで、簡単にM4PをM4Aなどのフォーマットに変換できます。音楽だけではなく、M4B/AA/AAXオーディオブックや、iTunesに対応する他の楽曲も変換できます。Apple Musicを利用している方にオススメです。

Audio Converter:Apple Musicの曲をM4Aに変換

  • 音声品質を完全に保持
  • タイトル、アーティスト、アルバムなどのID3タグを保持
  • 最大16倍速まで高速変換可能
  • ID3タグと特殊文字を利用して出力ファイルを改名・分類
  • Windows 10、macOS及びiTunesの最新バージョンに対応
  • M4Aはアップルデバイスと相性抜群

Apple Music音楽をM4Aに変換する手順

ここからはAudio Converterを利用することで、Apple MusicトラックをM4Aに変換する手順を紹介します。

ステップ1:Audio Converterを起動

Audio Converterをインストールして、起動すれば、iTunes(Mac 10.15 Catalinaの場合はMusicというアプリケーション)も連動して自動的に起動されます。その期間中、iTunesに存在するプレイリストも自動的に読み込まれて、左パネルで表示されます。Audio Converterが実行する期間中に、iTunesを操作しないで、閉じてないでください。

このApple Music M4A変換ソフトとiTunesをそれぞれ最新版にアップデートするのはオススメです。

ステップ2:音楽トラックを選択

表示されたプレイリストで変換したい曲のチェックボックスを入れて選択します。複数の音楽も一度選択できます。トップチェックボックスをクリックしてチェックすると、リストされた音楽を全て選択します。

曲を選択

内蔵した検索ボックスを利用して、タイトル、アーティストなどを入力して検索すれば、簡単に音楽を探し出せます。

Audio Converterは、iTunesライブラリにあるApple Musicの曲を、ダウンロードせずに変換できます。しかし、ストリーミングする時に再生エラーなどの問題が起こす可能性もあるので、事前に音楽をiTunesライブラリにダウンロードするのはオススメです。

ステップ3:出力形式をM4Aに選択

出力形式リストからM4Aを選択します。希望なら、出力先、ビットレートなども設定できます。デフォルトは256kbps M4Aのため、変更しない場合は曲をロスレスで変換します。また、「オプション」を開いて、ボリュームや変換スピード、出力ファイル名などをそれぞれ設定できます。

出力形式をM4Aに選択

ステップ4:変換を開始

「変換」ボタンをクリックしたら、指定したM4Aへの変換が開始されます。変換終了後、「出力ファイルを開く」ボタンをクリックしたら、出力先を開いて、出力のファイルを見つけ出せます。

曲を変換中

こうしたらApple Music M4A変換が成功しました。保護なしのM4Aファイルは様々なデバイスやソフトで利用でき、アップルデバイスにバッチリ対応しています。早速Audio Converterをダウンロードして試してみましょう。