Apple Music音楽をMP3に変換する方法

この記事では、iTunesライブラリにあるApple Music音楽をMP3に変換する方法を紹介します。Tunekeep Audio Converterを利用すれば、簡単に実現できます。

分類:Audio Converter 丨 投稿者:天野翔太 丨 投稿日時:2019年8月21日 丨 購入する

Apple Musicが既に流行っている今、人はストリーミング配信を楽しみにしています。Apple Music音楽はオフライン再生に対応しているが、制限もかなり厳しいです。もしMP3に変換すれば楽になるでしょう。この記事ではTunekeep Audio Converterを使って、Apple Music音楽をMP3に変換する方法を紹介します。

目次
1. あなたはApple Music音楽を汎用化したいのでしょうか
2. Tunekeep Audio Converter - Apple Music音楽をMP3などに変換するソフト
3. Apple Music音楽をMP3に変換する手順

あなたはApple Music音楽を汎用化したいのでしょうか

Apple Music

Apple Musicは今、ストリーミング配信音楽サービスの一員として、6000万人以上の会員を持って、対応するポータブルデバイスもどんどん増えていきます。しかし、互換性を向上しても、全てのデバイスに対応するわけではありません。OSバージョンが低いiPhoneまたはAndroidスマホや、ウォークマンを始めの普通のMP3プレイヤー、一部のゲーム機やタブレットなどのデバイス、同じくアップル会社のiPod Nanoさえ、Apple Musicを利用できません。

Apple Music音楽をダウンロードしても、前述したデバイスで再生できません。それはダウンロードしたApple Music音楽ファイルは保護されたM4Pファイルのためです。同じ原因により、普通の再生ソフトや編集ソフトなどにも入れて利用することができません。場合によってはなかなか不便です。

簡単に言うと、Apple Music音楽ファイルは、限られた再生しか一切ができないと設定されています。

その反対に、今一番汎用な音声フォーマットと認められるMP3ファイルなら、基本的にどんなメディア対応デバイスも、どんなメディア対応ソフトも利用できます。音声の再生、編集、作成だけじゃなく、動画でも利用できます。もしM4PファイルをMP3に変換できれば、所々で楽になります。

Tunekeep Audio Converter - Apple Music音楽をMP3などに変換するソフト

Audio Converterを利用すれば、簡単に音楽の情報を保持した上で、M4PをMP3などのフォーマットにロスレスで変換できます。音楽だけではなく、M4B/AA/AAXオーディオブックや、他のiTunesに対応するフォーマットも変換できます。Apple Musicを利用している方にオススメです。

Apple Music音楽をMP3に変換 - Audio Converter

  • 最大16倍速まで高速変換
  • 音声品質をロスレスで保持
  • WindowsとMacでも曲をダウンロードしなくても変換可能
  • タイトル、アーティスト、アルバムなどのID3タグを保持
  • ID3タグと特殊文字を使用して出力ファイルを改名・分類
  • Windows 10、macOSとiTunesの最新バージョンに対応

Apple Music音楽をMP3に変換する手順

ここからはAudio Converterを利用して、Apple Music音楽をMP3に変換する手順を紹介します。

ステップ1:Audio Converterを起動

Audio Converterをインストールして、起動すれば、iTunes(Mac 10.15 Catalinaの場合はMusicというアプリケーション)も自動的に連動して起動されます。その際、iTunesにあるプレイリストも自動的に読み込まれて、左パネルで表示されます。このApple Music MP3変換ソフトが実行する期間中に、iTunesを操作しないで、閉じてないでください。

Audio ConverterとiTunesをそれぞれ最新版にアップデートするのはオススメです。

ステップ2:音楽ファイルを選択

表示されたプレイリストで変換したい音楽ファイルのチェックを入れて選択します。複数の音楽も一度選択できます。トップチェックボックスをチェックしたら、プレイリストにある音楽を全て選択します。

曲を選択

内蔵した検索ボックスを利用して、タイトル、アーティストなどを入力すれば、簡単に音楽を探し出せます。

Audio Converterは、iTunesライブラリにあるApple Music音楽を、ダウンロードせずに変換できます。しかし、ストリーミングする時に再生エラーなどの問題もあるかもしれないので、先に音楽をiTunesライブラリにダウンロードするのがオススメです。

ステップ3:出力形式をMP3に選択

出力形式リストからMP3を選択します。出力フォルダ、ビットレートなども設定できます。320kbps MP3を選択したら、音楽をロスレスで変換します。また、「オプション」を開いて、ボリュームや変換スピード、出力ファイル名などを設定できます。

出力形式をMP3に選択

ステップ4:変換を開始

「変換」ボタンをクリックしたら、MP3への変換が開始されます。変換完了後、「出力ファイルを開く」ボタンをクリックすれば、出力先を開いて、出力のファイルを見つけ出せます。

曲を変換中

これでApple Music音楽をMP3に変換しました。汎用なMP3ファイルは様々なデバイスやソフトで利用できます。ぜひAudio Converterをダウンロードして試してください。