Apple Musicのファミリープランと家族共有

本文は、Apple Musicのファミリープランの紹介と登録方法を説明します。
また、6名以上の家族でも共有できる方法も紹介します。

分類:Audio Converter 丨 投稿者:天野翔太 丨 投稿日時:2020年1月19日 丨 購入する

Apple Musicのメンバーシップは、三つのプラン - 個人プラン(月額980円、年額9800円)、学生プラン(月額480円)とファミリープラン(月額1480円)を提供しています。一見はファミリープランが一番高いプランですが、実は最大六人で同時に利用可能なので、逆にお買い得です。ちなみに、必ずしも六人揃えないと利用できません。ファミリープラン1480円は、個人プランの1.5倍ぐらいなので、二人だけでファミリープランを利用しても、個人プランより50%節約できます。本文は、Apple Musicのファミリーメンバーシップについて紹介します。またはTuneKeep Audio Converterで六人以上でも共有できる方法もあります。

目次
1. Apple Musicファミリーメンバーシップとは?
2. Apple Musicファミリープランの登録方法
3. 六人以上でも共有可能 - TuneKeep Audio Converter
4. Apple Musicを汎用的な形式に変換して、無制限に共有

Apple Musicファミリーメンバーシップとは?

Apple Musicファミリーメンバーシップ

Apple Musicは、皆さんが家族と制限なく好きなだけ音楽を楽しむために、サブスクリプションに「ファミリープラン」サービスを提供しています。ファミリープランは、最大六人で利用可能です。「ファミリープラン」とはいえ、実は家族ではないと使えないわけではありません。サークルやグループメンバー同士で利用しても構いません。Apple Musicの音楽だけではなく、ミュージックビデオやライブ動画、オーディオブックなどの共有も可能です。Apple Music「ファミリープラン」はApple Music三つのサブスクリプションに最も得したものです。

Apple Musicファミリーメンバーシップのメリット

お得

Apple Musicファミリープランは、二人以上で使えると、どのプランもよりはるかにお得です。1480円の月額、二人で毎月740円、三人で約493円、四人で370円、五人で296円、六人で約246円となれば、例え二人だけで利用しても、一年の利用料金は8880円で、年額の個人プランも1000円ぐらい節約できます。

Apple Musicファミリーメンバーシップ

プライベート

同じApple IDでApple Musicの曲を聞くに、プレイリストがバラバラになってしまうことが多発です。みなそれぞれの好みがあるので、あなたのお気に入りは必ずしも他人のお気に入りではありません。または、iTunes特有の同期化によって、他人は同じApple IDで曲を聞いた後、自分の曲がいつのまにか消え・知らない曲が勝手にプレイリストに入ることもあります。Apple Musicファミリープランでは、これらの問題を完全に回避できます。

Apple Musicファミリープランの登録方法

Apple Musicファミリープランに登録/切り替えの方法は非常に簡単です。ここではその登録方法を説明します。

ステップ1:ミュージック/iTunesを開く

Apple Musicファミリーメンバーシップ For You

アプリを開いて、「For You」を選択します。昔トライアルしたことがある場合は、トライアルの案内ボタンに「ファミリー」を選択して、「トライアルを開始」を選択します。昔トライアルしたことがある場合は、無料体験ができないため、料金の支払いが必要です。(トライアルは、お一人または一家族につき1回)

Apple Musicファミリーメンバーシップを登録

ステップ2:アカウントのサインイン

コンテンツの購入に使っている Apple ID とパスワードでサインインします。Apple ID をお持ちでない場合は、「Apple ID を作成する」をタップまたはクリックして、画面に表示される案内に従って作成してください。Apple IDがなければ、すべてのサービスが利用できないとなっています。

ステップ3:請求先情報を確認する

アカウントに住所、電話番号または有効な支払い方法の追加が要求されます。利用規約の確認画面が表示されたら、利用規約に同意して、次に進みます。

ステップ4:ファミリー共有

ファミリー共有を設定してから、ファミリー共有グループへの参加依頼を家族に送ります。ファミリー共有を設定済み、ファミリー共有グループのメンバー全員が自動的にApple Musicにアクセスできるようになります。ファミリー共有の設定はiOS端末の「設定」<「[ユーザ名]」<「ファミリー共有を設定」にあります。(iOS 10.2以前では「設定」<「iCloud」<「ファミリー共有を設定」)

Apple Music ファミリー共有

注意:Apple Musicのサブスクリプションに個人プランや学生プランに登録しているアカウントは、ファミリー共有グループ内にいる場合、元のプランの自動更新が停止されます。

これで、最大六人でApple Musicの曲を聞き放題になりました。

六人以上でも共有可能 - TuneKeep Audio Converter

他のプラン(個人プラン、学生プラン)と同じく、サブスクリプションから解約次第、すべての曲が消えます。Apple Musicをインストールできないデバイス(MP3プレイヤーやウォークマン)での再生もできず、六人以上の利用もできません。ここでは、これらの制限を突破できるソフト - TuneKeep Audio Converterを紹介します。

六人以上でも共有可能 - Audio Converter

  • Apple Musicの曲をMP3、M4A、AIFFなどに変換、すべてのデバイスで再生
  • 変換した曲は利用数制限なし、自由に再生
  • ハイフン、スラッシュ、スペースなどの文字で出力のMP3、M4Aを分類・改名
  • 最大16倍の高速でApple Musicの曲を一括変換
  • タイトル、アーティストなどのID3情報を出力に保持
  • WindowsとMacでも曲をダウンロードしなくても変換可能
  • 最新のWindows 10、macOSとiTunesバージョンに対応

Apple Musicを汎用的な形式に変換して、無制限に共有

TuneKeep Audio Converterを利用して、Apple Musicの曲は簡単にMP3、M4A、FLACになどの形式に変換して、保存できます。ここでは、Audio Converterの使い方を説明します。

ステップ 1: TuneKeep Audio Converterを起動

Audio Converterを起動

TuneKeep Audio Converterを起動すると、iTunesも(Mac 10.15 Catalinaの場合はMusicというアプリケーション)連動して起動されます。iTunesの音楽ライブラリも自動的に読み込まれます。Apple Musicの曲、Apple Musicプレイリストなどは左のパネルで表示されます。ライブラリに曲がたくさん追加された場合、少々ロード時間がかかりますのでしばらくお待ちください。

注意:最新バージョンのTuneKeep Audio ConverterとiTunesをおすすめします。古いバージョンの場合なら、想定以外のエラーが生じる可能性があります。

ステップ 2: トラックを選択

プレイリストから、今後も聞きたい曲をチェックしてください。トップのチェックボックスを選択したら、プレイリストにある全ての曲は選択されます。サーチボックスを活用したら、すぐに曲を探し出せます。キーワード(曲名、アーティスト、アルバムなど)を入力したら、検索したい内容がすぐ表示されます。

Apple Music変換-Audio Converterインタフェース

注意:ダウンロードしなくても変換が行えますが、いざという場合、不具合があるなら、前もって曲をダウンロードすることがおすすめします。

ステップ 3: 音楽形式を選択/オプションをチェック

八つの音声形式が用意されました。いずれかを選択しても再生できます。曲の音質は256kbpsから、320kbps MP3或は256kbps M4Aの出力形式が用意されましたので、音質損はなくて、ロスレスで変換が行えます。一番汎用的な形式はMP3なので、どの形式に変換すればいいとわからない方は、MP3をおすすめします。

注意:一般的に、16倍の変換スピードで適用することには問題がありません。ただし、インターネット接続が不安定或は速度が出ない場合で、ダウンロードされていないApple Musicトラックの変換スピードを上げないのをお勧めします。

ステップ 4: 変換開始

「変換」ボタンをクリックしたら、選択した形式への変換が開始されます。変換完了後、「出力ファイルを開く」ボタンをクリックすれば、出力先を開いて、出力の音楽ファイルを見つけます。

Apple Music変換-変換実行

これで、Apple Musicの曲は汎用のMP3、M4Aなどに変換されました。変換した曲は、六人以上でも利用できて、さらにiPodウォークマンMP3プレイヤーに入れて簡単に再生できます。Apple Musicファミリープランでもその同時利用数に物足りないと感じた時、ぜひAudio Converterをダウンロードして試してみてください。