Spotify DRM保護を解除して、
曲をMP3として保存する方法

Spotify Premium(プレミアム)プランがSpotifyから曲をダウンロードできますが、ダウンロードしたファイルは全部保護付きのOggファイルなので、MP3として保存、ウォークマンに入れて再生のようなことが全部できません。本文は、Spotify DRM保護を解除する方法を紹介します。

分類:Spotify音楽変換ソフト 丨 投稿者:岡崎速雄 丨 投稿日時:2019年12月3日 丨 購入する

世界大手の音楽ストリーミングサービス - Spotifyは、他の同じサービスと違って、無料でも曲を聞き放題という方針となっています。Spotify Premium(有料)プランその特徴は、曲をダウンロードできて、オフライン状態でも再生できます。しかし、Spotifyからダウンロードした曲は全部Oggというファイル形式なので、Spotifyアプリしか曲を再生できません。そのため、Spotifyの曲をUSBメモリに保存、ウォークマンに入れて聞き、他のソフトでBGMとして使い...すべて不可能です。Oggファイルには、強力なDRM保護がかかっていて、このSpotify DRM保護を解除しない限り、自由に曲を利用できません。本文は、DRMに関する情報と、TuneKeep Spotify ConverterでSpotify DRM保護を解除する方法を紹介します。

目次
1. DRM保護とは?
2. Spotify DRM保護とは?
3. 専門的なSpotify DRM解除ソフト - TuneKeep Spotify音楽変換ソフト
3. SpotifyからダウンロードしたOggをDRM保護なしのMP3に変換する方法

DRM保護とは?

DRM、全称「デジタル著作権管理」、この技術は映画や音楽、小説などのコンテンツを無制限にコピー、利用を防ぐために作り出された保護の一種です。この保護の特徴は、コンテンツが特定のソフトウェア/ハードウェアでしか再生できないです。オリジナルデータの複製、再利用なども難しくて、現在、この技術は広く使われています。

DRM保護

よく考えてみると、この技術の誕生もせざるを得ないことです。ビジネスの角度から見れば、心を込めて作った漫画、映画、小説、音楽が他人勝手に悪用されるのがたしかにショックです。特に不正コピー、著作権者が稼げないので、次の作品も道理で作れません。

Spotify DRM保護とは?

Spotifyは今最大級のストリーミング音楽配信サービスとして、Spotify Free(無料)アカウントでも、5,000万曲以上の曲が聴き放題ということは、大きな人気をおさめました。Spotify Premium(有料)にしても、わずかな980円なので非常に安いです。しかし、皆さんはそんなこと考えたことありますか。なぜ、一つの曲のデジタル版の購入に、何百円が必要ですが、聞き放題サービスは、5,000万曲以上聞けるのに、わずかな980円で、なぜその金額の差がこんなに大きくありますか。

「レンタルサイクル」または「レンタルバイク」は知っていますか。自転車/バイクの購入に困っている方はよくレンタルサービスを利用していますね。普通の購入より何倍の金も節約できますが、利用した後、返さないといけません。実はSpotifyから曲を聞くのもレンタルサイクルやレンタルバイクに似たサービスです。わずかな料金で、曲を全部聞き放題ですが、その曲は自分のものではなく、他の形式として利用、保存も、道理でできません。

Spotify DRM保護

Spotify Premium(有料)がSpotifyから曲のダウンロードができます。これで、オフライン状態でも、「Spotifyアプリ」で曲を聞けます。しかし、iPod Nano、iPod Shuffle、PSP、ウォークマンとMP3プレーヤーなどのような、Spotifyアプリがインストール不能なデバイスで、曲の再生ができません。Spotifyからダウンロードした曲は全部Ogg Vorbis(略称Ogg)というファイル形式です。Ogg Vorbisフォーマットは版権フリーであるため、個人の使用または会社の商用にもロイヤリティフリーです。つまり、版権の費用を支払う必要がありません。これらの原因はSpotifyがOgg Vorbis形式を採用しています。

Oggファイルは、Spotify Premiumに関連されています。Premium期間中なら、Spotifyアプリで正常に再生できます。Premium期間切れとしたら、Oggファイルが認識不能となって、再生できません。ほかのSpotifyアプリさえインストールできないデバイスなら、言うまでもなく、Premiumでも再生できません。

しかし、普通のユーザーにとって、ビジネス上の悪用することは決してしません。ただSpotifyの曲を他のデバイスで再生したい、自分で聞きたいだけです。そのために、Spotify DRM保護の解除が必要です。なにかいい方法はありますか。ここでは、強力なSpotify DRM解除ソフト - TuneKeep Spotify音楽変換ソフトを皆さんに紹介します。

専門的なSpotify DRM解除ソフト - TuneKeep Spotify音楽変換ソフト

Spotify音楽変換ソフトを利用したら、Spotify PremiumユーザーがダウンロードしたOggファイルのDRM保護は簡単に解除できます。さらに、Spotify Freeにも対応できて、無料アカウントでも曲をMP3として保存できます。TuneKeep Spotify音楽変換ソフトは、Spotifyの音楽を他のデバイスでも聞けるようにします。

専門的なSpotify DRM解除ソフト - Spotify音楽変換ソフト

  • Spotifyフリーとプレミアム両方も対応
  • 最大5倍速で高速Spotifyの曲を保存
  • 音声品質をロスレスで保持
  • タイトル、アーティスト、アルバムなどのID3タグを保持
  • 保存履歴をチェック・整理・削除
  • Windows 10、macOSとSpotifyの最新バージョンに対応

SpotifyからダウンロードしたOggをDRM保護なしのMP3に変換する方法

ここではこのSpotify音楽変換ソフトというSpotify録音ソフトを利用して、Spotify音楽をロスレスでMP3ファイルとして保存する方法を紹介します。

ステップ1:Spotify音楽変換ソフトを起動

Spotify音楽変換ソフトをインストールして、起動すれば、Spotifyも自動的に連動して起動されます。Spotify音楽変換ソフトを実行する期間、Spotifyを閉じないでください。

Spotify Music変換-インタフェース

Spotify音楽変換ソフトとSpotifyをそれぞれ最新版にアップデートするのはオススメです。

ステップ2:SpotifyからMP3ファイルとして保存したい音楽を追加

Spotify音楽変換ソフトに音楽を追加するには、二つの方法があります。

その一つはドラッグ&ドロップです。Spotifyを手前に表示して、お気に入りの音楽、プレイリストまたはアルバムをSpotify音楽変換ソフトのインターフェースにドラッグ&ドロップして追加します。

曲をドラッグアンドドロップ

もう一つはリンクを取得してコピペします。「シェア」>「曲のリンクをコピー」・「プレイリストリンクを全部コピー」・「アルバムリンクをコピー」・「アーティストリンクをコピー」をクリックして、リンクを取得します。Spotify音楽変換ソフトのインターフェースで「追加」ボタンをクリックして、表示された画面の左下にある入力ボックスにリンクを貼り付きます。

どの方法で音楽を追加してもいいが、100曲以上を含むプレイリストにある全ての曲を追加しよう場合、Spotifyでプレイリストの詳しい情報ページで全ての曲を選択して、Spotify音楽変換ソフトにドラッグ&ドロップのはオススメです。

追加した後、Spotify音楽変換ソフトはすぐにプレイリストまたはアルバムにある全ての曲を検出して、インターフェースにリストで表示されます。デフォルトは音楽を全部チェックされているが、保存したくない音楽のチェックを外してもいいです。

ステップ3:出力形式選択

Spotify音楽変換ソフトが用意された録音出力形式はMP3、M4A、WAVとFLACです。デフォルト設定は320kbps MP3とされますが、必要なら変更します。通常、MP3という形式が汎用性高いです。ですから、ここはMP3を例にします。

Spotify Music変換-出力形式選択

ステップ4:変換を開始

「変換」ボタンをクリックしたら、Spotify OggファイルをMP3として保存が開始されます。変換完了後履歴ボタンをクリックしてから、フォルダアイコンをクリックすれば、出力先を開いて、出力のファイルを見つけます。

曲を変換中

これで、SpotifyのDRM保護付きのOggファイルが、汎用的なMP3に保存しました。変換したSpotifyの曲は、iPod、PSP、ウォークマンとMP3プレーヤーに転送すれば、Spotify音楽の無制限の再生が可能です。