Spotify音楽をMP3形式に変換する方法

Spotifyのどのプランを利用しても、不便なところがあります。Spotify MP3変換を行えば、問題を簡単に解決できます。この記事では、TuneKeep Spotify音楽変換ソフトを利用して、Spotifyの曲、アルバムとプレイリストをMP3に変換する方法を紹介します。

分類:Spotify音楽変換ソフト 丨 投稿者:岡崎速雄 丨 投稿日時:2020年9月20日 丨 購入する

Spotifyは一番人気であるストリーミング配信音楽サービスでも言えます。有料プランのSpotifyプレミアム会員であればオフライン再生に対応しています。それでも色んな制限がかかっています。Spotifyフリーのユーザーはなおさらです。もしSpotify音楽をMP3に変換すれば便利になります。ここではTuneKeep Spotify音楽変換ソフトを使って、Spotify音楽をMP3に変換する方法を紹介します。

目次
1. Spotify音楽をMP3に変換すれば何かのメリットがあるのでしょうか
2. TuneKeep Spotify音楽変換ソフト - プロのSpotify MP3変換ソフト
3. Spotifyの曲、アルバムとプレイリストをMP3形式に変換する手順

Spotify音楽をMP3に変換すれば何かのメリットがあるのでしょうか

音楽ストリーミング配信サービスの最大手であるSpotifyは、2億3千万以上の会員を持っています。アプリ自体はスマホ・ゲーム機・タブレット・パソコンなど、数々の端末で動作できます。サービスは無料でも利用できますが、有料会員であれば更に幾つかのメリットがあります。Spotifyプレミアムなら、広告なし、異なる再生モード、高音質対応、音楽のダウンロードのオフライン再生、無制限のスキップと有料会員だけで聞ける曲などが利用できて、体験を一気に向上します。しかしながら、それはSpotifyアプリを基準として実現した結果です。たとえ有料会員になって、Spotifyから音楽をダウンロードしても、アプリでしか再生できず、転送・編集・書き込みなどの行為は一切できません。曲のダウンロードに対応できないSpotifyフリーはなおさらです。

そのため、お気に入りのSpotify音楽を汎用のMP3形式に変換することは、多くのユーザーが考えたことがあります。Spotify MP3変換ができれば、何かのメリットがあるのでしょうか。

Spotify MP3変換

Spotify音楽をMP3に変換すれば、iPod Nano、iPod Shuffle、ウォークマンや他の普通のMP3プレイヤーなどSpotify音楽を再生できないデバイスでも再生できるようになります。ランニングまたは他のアスレチックの活動の時、重い携帯電話或いはタブレットの代わりに、軽くて携帯しやすいポータブルオーディオプレーヤーを持ち歩いて、Spotify音楽を楽しめます。

Spotify音楽をMP3に変換すれば、USBメモリ、USB HDDとSDカードなどへのコピー、オーディオCD或いはMP3 CDへの書き込みも可能になりました。もちろん、iMovie、Final Cut Pro、Sony Vegas、Filmoraなど様々な動画編集ソフトやアプリで、BGMとして追加しても可能です。また、DJソフト・アプリの音源として追加するのも可能です。

MP3形式は汎用性が高いですから、色々な場合で使えます。とても便利です。ただし、Spotify音楽をMP3形式に変換するに、専門のSpotify MP3変換ソフトが必要です。ここではTuneKeep Spotify音楽変換ソフトの出番です。

TuneKeep Spotify音楽変換ソフト - プロのSpotify MP3変換ソフト

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトを利用すれば、SpotifyフリーかSpotifyプレミアムかにかかわらず、Spotifyから曲、プレイリストまたはアルバムをダウンロードして、高音質の320kbps MP3ファイルとして保存します。MP3に変換した後、様々なデバイスに転送して、様々なソフトに追加して利用できます。

Spotify MP3変換ソフトの機能一覧

  • SpotifyフリーもSpotifyプレミアムもSpotify音楽をMP3に変換
  • M4A、WAV、FLACなどの出力形式に変換も可能
  • Spotifyフリーの広告音声を自動的に完璧にスキップ
  • 音楽の曲名、アーティスト、アルバムとアートワークなどの情報を保持
  • Windows版では最大5倍速で曲、アルバムとプレイリストを高速変換
  • 出力MP3ファイルを一括で改名、フォルダに整理
  • WindowsとmacOSの最新版のOSまたはSpotifyの最新バージョンに対応

Spotifyの曲、アルバムとプレイリストをMP3形式に変換する手順

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトは非常に使いやすいです。わずかのクリックで、Spotifyから曲、アルバムとプレイリストを一気に汎用性の高いMP3形式に変換できます。下記のSpotify MP3変換の手順をご参考ください。

ステップ1:Spotify MP3変換ソフトを起動

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトを起動すると、Spotifyも自動的に起動されます。変換完了まで、Spotifyを閉じないでください。

TuneKeep Spotify音楽変換ソフト

ステップ2:Spotify音楽を追加

Spotify MP3変換ソフトにSpotifyの曲、アルバムとプレイリストを追加するに、二つの方法があります。いずれも簡単です。

ドラッグ&ドロップ:SpotifyとSpotify MP3変換ソフトを同時にスクリーンに表示させて、Spotifyからお気に入りの音楽、プレイリストまたはアルバムをソフトのインターフェースにドラッグ&ドロップすれば、音楽を追加できます。

ドラッグアンドドロップでSpotify音楽を追加

リンクのコピペー:Spotifyで曲、プレイリスト或いはアルバムを右クリックして、「シェア」>「曲のリンクをコピー」、「プレイリストリンクを全部コピー」或いは「アルバムリンクをコピー」をクリックして、リンクを取得できます。後、Spotify MP3変換ソフトのインターフェースで「追加」ボタンをクリックして、表示された画面の左下にある入力ボックスにリンクをペーストして、追加ボタンをクリックすればいいです。

リンクのコピペーでSpotify音楽を追加

追加後、プレイリストまたはアルバムにある全ての曲は検出されて、チェックされたままでリストとして表示されます。ダウンロードしたくない曲があれば、曲のチェックを外せばいいです。後追加ボタンをクリックして、変換リストに追加します。

ステップ3:出力形式をMP3に選択

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトはMP3、M4A、WAVまたはFLACなどの出力形式を用意しています。デフォルトの出力形式は既に320kbps MP3なので、変更しなくてもいいです。前の変換で他の形式に変更したことがあった場合、「オプション」>「上級」タブで出力形式をMP3に設定すればいいです。また、「オプション」の「一般」タブでは、出力ファイルの保存先、改名方法、整理方法と音量などを指定できます。

Spotify MP3変換リスト

ステップ4:Spotify MP3変換を開始

「変換」ボタンをクリックしたら、Spotify MP3変換が始まります。変換完了後、履歴ボタンをクリックして、履歴画面が表示されます。その中にあるフォルダアイコンをクリックすれば、出力先を開いて、出力のファイルを見つけます。

Spotify MP3変換を実行中

これで、Spotifyの曲、アルバムとプレイリストを汎用のMP3形式に変換できました。MP3音楽なら、制限なく利用できますので、Spotifyフリー或いはSpotifyプレミアムの様々な制限を回避できます。Spotify音楽をMP3に変換したい方、早速TuneKeep Spotify音楽変換ソフトの無料体験版をダウンロードして、試してみましょう。