Spotifyの曲をiPod Nanoで再生する方法

本文は、Spotify Music Converterという変換ソフトを利用して、Spotifyの曲を変換してiPod Nanoに入れて再生する方法を紹介します。

分類:Spotify Music Converter 丨 投稿者:岡崎速雄 丨 投稿日時:2019年8月21日 丨 購入する

iPod nanoはアップルのフラッシュメモリを内蔵したデジタルオーディオプレーヤーです。同社製のiPod shuffleおよびiPodの特徴を兼ね備えており、またiPod miniよりも小型のは特徴です。2017年7月27日から販売終了となりましたが、まだ利用している方がたくさんいます。Spotify音楽を聞くために、Spotifyアプリをインストールする必要があります。iPod Nanoでは、Spotifyアプリがインストールできませんので、聴こうとしても聞けません。本文は、iPod NanoにでもSpotifyの曲が聴ける方法を皆さんに紹介いたします。

目次
1. iPod NanoにはSpotifyが未対応
2. Spotify音楽をiPod対応可能のMP3、M4Aとして保存
3. Spotifyの曲をiPod Nanoに入れる方法

iPod NanoにはSpotifyが未対応

最近、Apple Music、Spotifyを始め、ストリーミング音楽配信サービスは盛んになっています。特に、無料版も用意したSpotifyは、多くの人が利用されています。一方、Spotifyの音楽をiPodに入れて聞きたいユーザーも日々増加していきます。果たして、Spotifyの曲はiPod Nanoに入れて聞けますか。

Spotify曲をiPod Nanoに入れる

iPod NanoにSpotifyというアプリケーションがインストールできないため、Spotifyサービスが利用できません。Spotifyプレミアムプランを利用してから曲をダウンロードしてiPod Nanoへ転送すれば再生可能ではないかと思う方も結構います。残念ながら、プレミアムプランといいダウンロードといいどちらもiPod Nanoに再生させられません。

Spotifyプレミアムからダウンロードした曲はOggという音声形式なので、iPod NanoはOggに互換性がありません。また、ダウンロードした曲はデジタル保護付きのファイルなので、iTunesを利用して、iPod Nanoに入れることすらできません。

iPod Nanoなら、汎用的なファイル形式(MP3、M4A)が再生できます。つまり、Spotifyからダウンロードした曲をMP3/M4Aに変換できれば、iPodに再生できます。その目的を果たすために、Spotify変換ソフトが必要です。ここでは、TuneKeep Spotify Music ConverterというSpotify変換ソフトを紹介します。

Spotify音楽をiPod対応可能のMP3、M4Aとして保存

Spotify Music Converterとは、Spotifyから曲、アルバムとプレイリストをパソコンにダウンロードして、MP3またはM4Aの形式として保存できるSpotify音声ダウンロードと変換ソフトであります。変換した曲は、iPodに再生できるようになります。

Spotify Music Converter:Spotify音楽をiPod対応可能の形式に保存

  • Spotifyの曲、プレイリストとアルバムをパソコンにダウンロード
  • Spotifyからオフラインで聴けるMP3、M4A、WAVとFLACファイルを取得
  • 出力した音楽ファイルにはのID3タグを全部保持
  • Spotify音楽を最大5倍速でダウンロード
  • 100%オーディオ品質を保持したまま変換
  • 出力をアーティスト、アルバムのフォルダに整理

Spotifyの曲をiPod Nanoに入れる方法

Spotify Music Converterを利用して、Spotifyの曲、プレイリストとアルバムをMP3/M4Aに変換して、iPod Nanoに入れて聞けます。ここなら、Spotify Music Converterの使用方法について説明いたします。パソコン/ソフトの素人でも気軽に利用できます。

ステップ 1: Spotify Music Converterを起動

Spotify Music Converterを実行すると、Spotifyも自動的に起動されます。Spotify音楽からiPod NanoのMP3/M4Aへの変換完了まで、Spotifyを閉じないでください。

Spotify Music変換-インタフェース

注意: 変換を行う前に、Spotifyアプリケーションをインストールしましかのをご確認ください。Spotifyアプリケーションがなければ、変換が行えません。

ステップ 2: iPod Nanoに入れたいSpotify音楽を追加

TuneKeep Spotify Music Converterなら、二つの追加方式が用意されました。いずれも利用できますので、お好みに応じて使うのをおすすめします。

その一つはドラッグ&ドロップです。Spotifyを手前に表示して、マウスを押したまま、Spotifyから曲、プレイリストとアルバムをドラッグして、Spotify Music Converterの上に移動して、ドロップして追加することができます。

Spotify Music変換-ドラッグで曲を追加

もう一つは、リンクのコピペーです。Spotify Music Converterで「追加」をクリックして、表示された画面の左下で空欄があります。Spotifyを手前にして、Spotifyの曲、プレイリストとアルバムを右クリックして、表示されたメニューのシェアに移動すれば、「曲のリンクをコピー」、「プレイリストリンクをコピー」、「アルバムリンクをコピー」などをクリックして、リンクを取得できます。後Spotify Music Converterの左下の空欄にコピペーして、追加ボタンをクリックします。

Spotify Music変換-リンクで曲を追加

どんな方法でも、Spotify Music ConverterはSpotifyプレイリストとアルバムにある全部の曲を検出することができます。デフォルトでは全部チェック状態ですが、ダウンロードしたくない曲からチェックを外してもOKです。追加ボタンをクリックして、変換リストに追加します。また、Spotify Music Converterに検索機能が搭載されて、キーワードを入力すると(アーティスト、アルバム名など)その検索結果がすぐ出られます。

ステップ 3: iPod Nano対応可能のMP3/M4Aを選択

Spotify Music ConverterはMP3、M4A、WAVとFLACなどの出力形式を用意しました。iPodはMP3、M4AとWAVなどに対応しています。WAV形式のファイルサイズは大きくて、勧めません。既定の出力形式は320kbps MP3です。M4Aに変更させたい場合、オプションをクリックして、上級タブでM4Aを選択してください。また、オプションに変換スピード、サンプルレート、ビットレートの調整もできます。全部チェックしたら、「変換」ボタンを押すと変換を開始します。

Spotify Music変換-出力形式選択

警告: 変換中、Spotifyを閉じないでください。そうしたら、変換が正常に行いかねますので、ご遠慮ください。

ステップ 4: 変換開始

「変換」ボタンをクリックしたら、変換が開始されます。変換完了後「履歴」にフォルダアイコンをクリックすれば、出力先を開いて、出力のファイルを見つけます。

Spotify音楽変換中

ステップ 5: 変換したSpotify音楽をiPod Nanoに入れる

iPod Nanoに付属するUSBケーブルを使って、パソコンに接続します。iTunesを起動して、メニューの「ファイル」 & 「ファイルをライブラリに追加」をクリックして、変換したSpotify音楽を追加します。後、iTunesを通じて、これらの曲をiPodに転送します。これで、Spotifyの音楽をiPodに入れて聞けるようになります。

iTunesを使いたくない場合、他のiPod転送ソフトを使って、直接にSpotify Music Converterの出力先から出力ファイルをiPodに入れて転送してください。

Spotify Music Converterがあれば、どのSpotifyプランを利用しても、お気に入りの曲、アルバムとプレイリストは無制限でiPod Nanoに入れて楽しめます。iPod Nanoを持っている方、ぜひこのSpotify Music Converterを試してください。