Spotifyの曲をiPod Nanoで再生する方法

iPod Nanoは既に販売停止ですが、利用しているユーザーはまだ多いです。大人気のSpotify音楽をiPod Nanoで再生したいユーザーも多いです。この記事では、TuneKeep Spotify音楽変換ソフトを利用して、Spotify音楽をMP3/M4Aに変換して、iPod Nanoに入れて再生する方法を紹介します。

分類:Spotify音楽変換ソフト 丨 投稿者:岡崎速雄 丨 投稿日時:2020年9月23日 丨 購入する

iPod nanoはアップルのフラッシュメモリを内蔵したデジタルオーディオプレーヤーです。最新のiPod Nano第七世代は2.5インチ、432x240、202 PPIのスクリーンを備えています。Bluetooth 4.0、またはNIKE+iPodのワイアレスシステムに対応できます。動画、音楽、写真、ポッドキャストとラジオなどを楽しめますが、iOSデバイスではありません。2017年7月27日から販売終了となりましたが、まだ利用している方がたくさんいます。そして、大人気のSpotify音楽をiPod Nanoで再生したいユーザーもかなり多いです。しかし、iPod Nanoでは、Spotifyアプリがインストールできませんので、聴こうとしても聞けません。本文はTuneKeep Spotify音楽変換ソフトを使って、Spotify音楽をMP3/M4Aに変換して、iPod Nanoに入れて再生する方法を紹介します。

目次
1. iOSデバイスではないiPod NanoはSpotify音楽に未対応
2. TuneKeep Spotify音楽変換ソフト - Spotify音楽をiPod対応可能のMP3、M4Aに変換
3. Spotifyの曲、アルバムとプレイリストをMP3/M4Aに変換して、iPod Nanoに入れる方法

iOSデバイスではないiPod NanoはSpotify音楽に未対応

最近、Apple Music、Spotifyを始め、ストリーミング音楽配信サービスは盛んになっています。特に、無料版も用意したSpotifyは、日本に上陸してから、ユーザーが増える一方です。ただし、Spotifyを利用するに、Windows或いMacのパソコン、iPhone、iPad、Android携帯電話とタブレット、Android Auto・Apple CarPlayに対応した車、PS4などに限っています。PS4を除いて、全部はスマートデバイスです。大人気のApple社のデジタルオーディオプレーヤーであるiPod NanoでSpotify音楽を聞きたいユーザーも日々増加していきます。果たして、Spotifyの曲はiPod Nanoに入れて聞けますか。

Spotify曲をiPod Nanoに入れる

iPod NanoはApple製のデバイスですが、iOSではありません。Spotifyアプリをインストールできないため、Spotifyサービスが利用できません。Spotifyフリーは曲のダウンロードが不可能で、iPod Nanoと無縁です。Spotifyプレミアムプランを利用したら、曲をダウンロードできますので、曲をiPod Nanoに転送すれば再生可能ではないかと思う方も結構います。残念ながら、SpotifyプレミアムプランからダウンロードしたOgg形式はiPod Nanoの対応可能の形式ではない上、暗号化されているため、普通の音声変換ソフトを利用してもMP3/M4Aに変換できません。

iPod Nanoで再生可能の音楽形式はMP3、M4A、WAVなど汎用的な音楽形式です。もしSpotifyの曲をMP3/M4Aに変換できれば、iPod Nanoに入れて再生できます。その目的を果たすために、プロのSpotify変換ソフトが必要です。ここでは、TuneKeep Spotify音楽変換ソフトを紹介します。

TuneKeep Spotify音楽変換ソフト - Spotify音楽をiPod Nano対応可能のMP3、M4Aに変換

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトは、Spotifyのどのプランを使っても、Spotifyから曲、アルバムとプレイリストをパソコンにダウンロードして、iPod Nanoが対応できるMP3、M4A、WAVの形式として保存できます。

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトの素晴らしい機能

  • SpotifyフリーとSpotifyプレミアムに対応、どのプランでも利用可能
  • Spotify音楽をiPod Nanoで再生可能のMP3、M4A、WAVなどに変換
  • 曲名、アルバム、アーティストとアートワークなどの情報を丸ごと保持
  • Windows版の場合、Spotify音楽を最大5倍速でダウンロードと変換
  • 出力ファイルお一括で改名、アルバム・アーティストのフォルダに整理
  • 最新版のWindows、macOSとSpotifyアプリケーションに対応

Spotifyの曲、アルバムとプレイリストをMP3/M4Aに変換して、iPod Nanoに入れる方法

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトを利用して、Spotifyの曲、プレイリストとアルバムをMP3/M4Aに変換すれば、iTunesライブラリに入れて、iPod Nanoに同期すれば、Spotify音楽をiPod Nanoに入れて聞けます。TuneKeep Spotify音楽変換ソフトは非常に使いやすくて、パソコン・ソフトの素人でも気軽に利用できます。下記の手順をご参考ください。

ステップ 1:Spotify音楽変換ソフトを起動

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトを実行すると、Spotifyも自動的に起動されます。Spotify音楽からiPod NanoのMP3/M4Aへの変換完了まで、Spotifyを閉じないでください。

Spotify Music変換ソフトのインタフェース

ステップ 2:iPod Nanoに入れたいSpotify音楽を追加

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトにSpotifyの曲、アルバム或いはプレイリストを追加するに、ドラッグ&ドロップまたはリンクのコピペーの二つの追加方式があります。いずれの利用も簡単ですから、お好みに応じて使うのをおすすめします。

ドラッグ&ドロップ:Spotify音楽変換ソフトとSpotifyを同時にスクリーンで表示させて、マウスを押したまま、Spotifyから曲、プレイリストとアルバムをドラッグして、Spotify音楽変換ソフトの上に移動して、ドロップして追加することができます。

ドラッグ&ドロップでSpotifyの音楽を追加

リンクのコピペー:Spotifyを手前にして、曲、プレイリストとアルバムを右クリックして、表示されたメニューの「シェア」に移動して、「曲のリンクをコピー」、「プレイリストリンクを全部コピー」、「アルバムリンクをコピー」などをクリックして、リンクを取得できます。あと、Spotify音楽変換ソフトで「追加」をクリックして、表示された画面の左下で空欄にリンクをペーストして、追加ボタンをクリックします。

リンクのコピペーでSpotify音楽を追加

どの方法でも、Spotifyのプレイリストとアルバムにある全部の曲は追加されます。デフォルトでは全部チェックされた状態ですが、ダウンロードしたくない曲からチェックを外してもOKです。後、追加ボタンをクリックして、変換リストに追加します。

ステップ 3:iPod Nano対応可能の形式を選択

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトが用意された出力形式はMP3、M4A、WAV、FLACなどです。iPod Nanoなら、MP3、M4AとWAVなどに対応しています。WAV形式のファイルサイズは大きくて、おすすめしません。既定の出力形式は320kbps MP3です。M4Aに変更したい場合、オプションをクリックして、上級タブでM4Aを選択してください。また、オプションの一般タブで出力ファイルの保存先、改名方法、整理方法と音量などを設定できます。

Spotify変換リスト

ステップ 4:Spotify音楽変換を開始

「変換」ボタンをクリックしたら、Spotify音楽から指定の形式への変換が始まります。変換完了後、「履歴」にフォルダアイコンをクリックすれば、出力先を開いて、出力のファイルを見つけます。

Spotify音楽変換中

ステップ 5:出力ファイルをiTunes/ミュージックのライブラリに追加

出力のMP3/M4AファイルをiPod Nanoに入れるに、まず出力ファイルをiTunes・ミュージックライブラリに追加する必要があります。

WindowsまたはmacOS 10.14.6までのMacの場合、iTunesを起動して、左上の「ファイル」をクリックして、「ファイルをライブラリに追加」で、出力先にあるMP3/M4Aファイルを選択すれば、Spotify音楽をiTunesライブラリに追加できます。フォルダーにあるすべての曲を一気にライブラリに追加するに、「フォルダーをライブラリに追加」をクリックしたほうが便利です。

変換したSpotifyの曲をiTunesライブラリに入れる

macOS Catalina 10.15以降の場合、ミュージックアプリを起動して、メニューバーの「ファイル」&「読み込む」をクリックして、出力先にある曲を選択すれば、Spotify音楽をミュージックアプリのライブラリに追加できます。

ステップ 6:曲をiPod Nanoに同期

iTunes・ミュージックアプリでプレイリストを作成して、さっき追加したSpotify音楽をプレイリストに追加します。後、iPod Nanoに付属するUSBケーブルを使って、パソコンに接続して、プレイリストをiPod Nanoに同期すれば、Spotify音楽をiPod Nanoに入れて再生できます。

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトがあれば、どのSpotifyプランを利用しても、お気に入りの曲、アルバムとプレイリストは無制限でiPod Nanoに入れて楽しめます。iPod Nanoを持っている方、ぜひSpotify音楽変換ソフトを試してください。