Spotifyストリーミング音楽サービス
15時間制限を突破する方法

本文は、Spotifyストリーミング音楽サービス 15時間制限を突破する方法を紹介します。また、Spotify音楽変換ソフトというSpotify Music変換ソフトを利用して、自由にSpotifyの曲が楽しめる方法も紹介します。

分類:Spotify音楽変換ソフト 丨 投稿者:岡崎速雄 丨 投稿日時:2019年9月23日 丨 購入する

世界最大のストリーミング音楽サービスと言われるSpotifyは、無料(Free)/有料(Premium)プランが提供されています。無料(Free)プランはいろいろな制限がある以上、日本版SpotifyだけはパソコンとタブレットでSpotify Freeを利用するに30日あたり15時間の制限があります。15時間の再生制限になると何も聴けなくなります。本文は、この「15時間制限」を突破する方法を紹介します。また、フリープランでも曲をダウンロードして保存できるSpotify音楽変換ソフトというSpotify変換ソフトも紹介します。

Spotify

目次
1. 「15時間制限」について説明
2. 解決策ア:複数のアカウントを利用
3. 解決策イ:海外アカウントを作成
4. 解決策ウ:Spotify音楽変換を利用して、曲を保存
5. Spotifyの曲をMP3に変換する方法

「15時間制限」について説明

Spotifyの15時間制限とは、Spotifyを無料(Free)プランで利用している際に、日本のユーザーだけは、タブレットとパソコンの再生可能時間が「15時間/30日」までとなっていることです。その「15時間」は、多端末合わせた時間というものです。例えば、パソコンで7時間、タブレットで8時間のように分けて利用しても、合わせて15時間となって、制限が始まります。スマホ版のSpotifyなら、15時間という制限がありません。

Spotify-15時間制限

この「15時間」という制限は、公式サイトに書いてあると同じく「15時間/30日」、つまり30日過ぎたら、制限がリセットされます。肝心な「30日」は、アカウントの作成日から計算します。例えば、一月15日から作ったアカウントなら、二月15日にリセットされます。自分のアカウント作成日を確認したいなら、TwitterのSpotifyサポート(SpotifyCaresJP)からメッセージを送ると教えてもらえます。

なお、「どのぐらい利用したか」を確認する方法はありません。言い換えれば、再生可能時間の残りを確認する機能はありません。非常に不便です。

解決策ア:複数のアカウントを利用

1つのアカウントが15時間の制限がありますが、十つのアカウントがあれば150時間聞けます。つまり、複数なアカウントをサインインしたら、簡単に15時間制限が突破できます。Spotifyの無料アカウントを作成するに、メールアドレスまたはFacebookアカウントで登録することが可能です。新しいメールアドレスが作成しやすいですから、メールアドレスで登録するのをおすすめします。

アカウント作成の手順以下です。
1. https://www.spotify.com/jp/signup/ にアクセスします。
2. メールアドレスを入力します。
3. 確認のためにメールアドレスを再度入力してください。
4. パスワードを設定します。
5. アカウントにオリジナルのプロフィール名を設定したい場合は、ニックネームは何にしますか?欄に名前を入力します。(注:プロフィール名を使ってログインすることはできません。)
6. その他の詳細情報を入力します。
7. 登録するをクリックします。

Spotifyアカウント作成

複数のアカウントを切り替えて、簡単に15時間制限が突破できます。逆にプレイリストやアカウント情報を管理するのに不便です。

解決策イ:海外アカウントを作成

日本だけ15時間という制限があります。逆に考えてみると、ほかの国ならそんな制限がありません。ですから、VPNサービスを利用して、海外アカウントでログインしたら、15時間までの制限が突破できます。ここでは、「NordVPN」をおすすめします。

Nord VPN

「NordVPN」が2019最強のVPNサービスと言われます。61か国に5400以上の充実したサーバーネットワークがあり、接続速度も安定で速くて、その「最強」の名にふさわしいVPNサービスです。Spotify無料アカウントの作成だけではなく、ほかの国のサービスを利用、特定の番組やラジオを聞くのに非常に役立ちます。それでは、VPNで、他国のSpotify無料アカウントの作成方法を説明します。

1. VPNを利用して、別の国のIPアドレスに変更します。

2. 上記のように、新たなアカウントを作成、ログインします。

海外アカウントを作成して一度ログインしたら、VPNを切っても構いません。しかし、国によって音楽の配信内容は異なりますので、海外アカウントの場合なら、邦楽は日本のアカウントより少ないです。邦楽マニアなら、この方法は勧めることができませんが、洋楽を重んじる方ならぜひ試してみてください。

解決策ウ:Spotify音楽変換を利用して、曲を保存

Spotify音楽変換ソフトはSpotifyから曲、プレイリストとアルバムをダウンロードして、汎用のMP3、M4A、WAVとFLACのファイルで保存することができます。変換した曲は無制限でオフライン状態で再生したり、ウォークマンまたはほかのデバイスに転送することもできます。デバイス数の制限、ダウンロード制限をすべて突破可能です。

どのプランを利用しても自由に聞ける - Spotify音楽変換ソフト

  • Spotify無料版と有料版のいずれを使ってもダウンロード可能
  • 100%オーディオ品質を保持したまま変換
  • 出力したファイルにはタイトル、アーティスト、ジャンルなどのID3タグを保持
  • Spotify音楽を5倍スピードで変換可能
  • 出力をアーティスト、アルバムのフォルダに整理
  • 常に最新バージョンのSpotify/Windows/Mac対応

Spotifyの曲をMP3に変換する方法

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトをわずかなクリックで利用して、Spotify Free或はSpotify Premiumから音楽を保存できて、15時間の制限も簡単に突破できて、変換した曲はオフラインでも再生できます。Spotify音楽変換ソフトというSpotify音楽変換ソフトの操作ガイドをご覧ください。

ステップ 1:TuneKeep Spotify音楽変換ソフトを起動

Spotify音楽変換ソフトを起動すると、Spotifyも自動的に起動されます。Spotify音楽のダウンロードと変換に実行しているなら、Spotifyを閉じないでください。

Spotify Music変換-インタフェース

注意: Spotifyの曲をダウンロード/変換を行う際に、Spotifyを閉じるなら、想定以外のエラーが生じる可能性があります。また、Spotifyがなければ変換できませんので、前もってパソコンにSpotifyアプリケーションをインストールしましたかのをご確認ください。

ステップ 2:Spotifyから音楽を追加

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトは、すでに二つの追加方式が用意されました。

一つはドラッグ&ドロップです。Spotifyを手前に表示して、Spotifyからお気に入りの曲、プレイリストとアルバムをSpotify音楽変換ソフトにドラッグ&ドロップして追加することができます。

Spotify Music変換-ドラッグで曲を追加

もう一つは、Spotifyを手前にして、Spotifyの曲、プレイリストあるいはアルバムを右クリックして、表示されたメニューにシェアへ移動して、「曲のリンクをコピー」、「プレイリストリンクをコピー」、「アルバムリンクをコピー」などをクリックして、リンクを取得できます。Spotify音楽変換ソフトのインターフェースで「追加」をクリックして、表示された画面の左下でSpotifyの曲、プレイリストとアルバムのリンクを貼り付いたら追加完了となります。

Spotify Music変換-リンクで曲を追加

上記通りに、二つの方式は好きなほうが使えばいいです。どんな方式でも、Spotify音楽変換ソフトはすぐにSpotifyプレイリストとアルバムにある全部の曲を検出することができます。デフォルト設定なら全部チェック状態ですが、チェックを外して、残りの曲のみを追加することができます。

ステップ 3:好きな形式を選択

Spotify音楽変換ソフトが用意された出力形式はMP3、M4A、WAVとFLACなので、いずれも対応可能の音声形式です。必要の場合、ニーズに合って出力形式、ビットレート、サンプルレートを変更することができます。オプションなどを確認次第、「変換」ボタンを押せば変換を開始となります。

Spotify Music変換-出力形式選択

注意: オプションには、音量調整もできます。出力ファイルの音量が足りない場合なら音量を変更するのをお勧めします。

ステップ 4:変換開始

全てのオプションをチェックした後、「変換」を押すと、自動的に変換を開始します。変換完了後「履歴」にフォルダアイコンをクリックすれば、出力先を開いて、出力のファイルを見つけます。

Spotify音楽変換中

ステップ 5:変換したSpotify音楽は自由に利用可能

これで、15時間制限も心配なく、自由に聞けるようになりました。変換した曲はウォークマン、iTunesに入れても再生可能です。

Spotify無料版の15時間制限を回避して使う方法は以上です。まだSpotify無料版で30日間15時間制限に悩んでいる方、本文が役に立つと幸いです。