Spotify音楽をUSBメモリに保存する方法

この記事では、通常でUSBメモリにコピー、保存できないSpotifyの曲を、簡単にUSBメモリ(フラッシュドライブ)に保存できるようにする方法を説明します。

分類:Spotify音楽変換ソフト 丨 投稿者:岡崎速雄 丨 投稿日時:2019年11月25日 丨 購入する

Spotifyの曲をUSBメモリ(フラッシュドライブ)にコピー、保存できれば、カーオーディオまたは他のUSB接続できるデバイスでの再生も楽々ではありませんか。実は、Spotifyという音楽サービスからダウンロードした音楽ファイルは、まるで借りてきたものかのように、自分のものではありません、そのため、強力な保護がかかっています。Spotifyプレミアムユーザーでも、曲をUSBメモリに保存できません。本文は、Spotifyの曲を簡単にUSBメモリに保存する方法を紹介します。

目次
1. Spotify音楽をUSBメモリに保存できない
2. TuneKeep Spotify音楽変換ソフト - 簡単にSpotifyの曲をUSBメモリに入れる
3. Spotify音楽を変換してUSBメモリに保存する方法

Spotify音楽をUSBメモリに保存できない

通常に画像、映画および音楽などのファイルをUSBメモリに保存するには、前もってファイルをダウンロードする必要があります。Spotify Free(フリー/無料プラン)アカウントなら、Spotifyの曲をダウンロードできないため、USBメモリに保存しようとしても、できません。ならば、Spotify Premium(プレミアム/有料)プランを利用している方は、うまくSpotifyの曲をUSBメモリに保存できますか。残念ながら、その答えも「できませんでした」。

Spotify曲をUSBメモリに入れる

Spotify音楽からダウンロードした曲はDRM保護されたOggファイルなので、直接にUSBメモリに転送しても利用できず、無駄なことにしか言えません。もし、Spotifyというストリーミングミュージックサービスを、図書館と見てみれば、Spotify Premiumはまるで図書カードを持っているかのように、「借りた」ものは、勝手に変更することができません。Spoyify Premiumの期限切れと、曲をSpotifyに返さないといけませんので、「貸出中」は、不正利用を防ぐために、一定的な保護が掛かっています。

これはあくまでビジネスの角度から、そう言えます。実は、本当に図書館から借りた本は、友人に貸すこともできます。期限内に返せば大丈夫です。Spotifyのユーザーたちも、決してビジネスに不正利用、不正コピーのためにSpotifyの曲をUSBメモリに保存するわけではありません。ただ、快適に音楽を楽しみたいだけなのです。特に運転に、曲があれば、つまらないなんて全くないとのことです。ここでは、Spotify音楽変換ソフトを利用すれば、Spotifyの音楽をMP3、M4A、WAVなど汎用の音声フォーマットに変換して、簡単にUSBメモリに保存できます。

TuneKeep Spotify音楽変換ソフト - 簡単にSpotifyの曲をUSBメモリに入れる

Spotify音楽変換ソフトを利用したら、無料会員か有料会員かをかかわらず、Spotifyから音楽、プレイリストまたはアルバムをダウンロードして、MP3、M4A、WAVなどの形式に変換してUSBメモリに保存できます。変換した後、カーステレオなどでオフライン状態でSpotifyの曲を流せます。

簡単にSpotifyの曲をUSBメモリに入れる - Spotify音楽変換ソフト

  • Spotifyフリーとプレミアム両方も対応
  • 最大5倍速で高速変換
  • 音声品質をロスレスで保持
  • タイトル、アーティスト、アルバムなどのID3タグを保持
  • ダウンロード履歴をチェック・整理・削除
  • Windows 10、macOSとSpotifyの最新バージョンに対応

Spotify音楽を変換してUSBメモリに保存する方法

ここではTuneKeep Spotify Music変換ソフトを利用して、Spotify音楽をUSBメモリに保存する方法を説明します。

ステップ1:Spotify音楽変換ソフトを起動

Spotify音楽変換ソフトをインストールして、起動すれば、Spotifyも自動的に連動して起動されます。Spotify音楽変換ソフトを実行する期間、Spotifyを閉じないでください。

Spotify Music変換-インタフェース

Spotify音楽変換ソフトとSpotifyをそれぞれ最新版にアップデートするのはオススメです。

ステップ2:Spotifyから音楽を追加

Spotify音楽変換ソフトに音楽を追加するには、二つの方法があります。

その一つはドラッグ&ドロップです。Spotifyを手前に表示して、お気に入りの音楽、プレイリストまたはアルバムをSpotify音楽変換ソフトのインターフェースにドラッグ&ドロップして追加します。

曲をドラッグアンドドロップ

もう一つはリンクを取得してコピペします。「シェア」>「曲のリンクをコピー」・「プレイリストリンクをコピー」・「アルバムリンクをコピー」・「アーティストリンクをコピー」をクリックして、リンクを取得します。Spotify音楽変換ソフトのインターフェースで「追加」ボタンをクリックして、表示された画面の左下にある入力ボックスにリンクを貼り付きます。

どの方法で音楽を追加してもいいが、100曲以上を含むプレイリストにある全ての曲を追加しよう場合、Spotifyでプレイリストの詳しい情報ページで全ての曲を選択して、Spotify音楽変換ソフトにドラッグ&ドロップのはオススメです。

追加した後、Spotify音楽変換ソフトはすぐにプレイリストまたはアルバムにある全ての曲を検出して、インターフェースにリストで表示されます。デフォルトは音楽を全部チェックされているが、変換したくない音楽のチェックを外してもいいです。

ステップ3:出力形式選択

Spotify音楽変換ソフトが用意された出力形式はMP3、M4A、WAVとFLACです。デフォルト設定は320kbps MP3とされますが、必要なら変更します。ここではMP3を例にします。

Spotify Music変換-出力形式選択

ステップ4:変換を開始

「変換」ボタンをクリックしたら、MP3への変換が開始されます。変換完了後履歴ボタンをクリックしてから、フォルダアイコンをクリックすれば、出力先を開いて、出力のファイルを見つけます。

曲を変換中

ステップ5:Spotify音楽をUSBメモリに保存

USBメモリをパソコンと接続して、変換した曲を選択して、USBメモリにドラッグアンドドロップまたはコピペで、簡単にSpotifyの曲をUSBメモリに保存しました。例えSpotify Freeでも対応できて、まるで夢のようです。

これで、USBメモリに対応したカーナビ・カーオーディオまたはほかのデバイスでもSpotify音楽を楽しめます。TuneKeep Spotify音楽変換ソフトは強力かつシンプルなSpotify変換ソフトです。ぜひダウンロードして無料体験してみてください。