Spotify音楽をCDに書き込み方法

本文は、Spotify音楽変換ソフトという変換ソフトを利用して、フリー/プレミアムプランを問わず、Spotify音楽をCDに焼いたり、オーディオCDを作成したり、車のCDプレーヤーで再生できる方法を紹介します。

分類:Spotify音楽変換ソフト 丨 投稿者:岡崎速雄 丨 投稿日時:2019年10月8日 丨 購入する

ストリーミング音楽サービスが盛んであるこの時代でも、CDをまだ愛している方も多くいます。Spotify自体はCD作成機能が対応できないことはともかく、Spotify有料(Premium)プランからダウンロードした曲も全部保護付きなのでなかなかCDに書き込めません。Spotifyの曲をCDに書き込めには、Spotifyの曲を書き込み可能のMP3、M4A、WAVなどに変換する必要があります。

目次
1. Spotify音楽は直接にCDに書き込み不可
2. Spotify変換ソフト - Spotifyの曲をMP3、M4A、WAVなどに変換
3. Spotify変換ソフトで、CDに書き込めるようにする
4. 変換した曲をCDに書き込み方法

Spotify音楽は直接にCDに書き込み不可

Spotify

今はストリーミング音楽の時代と言われます。特に無料(Free)でも利用できるSpotifyは、多くの人のこころを捉えました。無料プランなら、再生に制限がある以外、曲のダウンロードも不可能です。有料(Premium)プランの方は、曲をダウンロードできるとしても、ダウンロードした曲はDRM保護されたOggファイルであり、CDに書き込めません。Windows Media Player、iTunesのようなCD作成ソフトは保護されたOggファイルが対応できなくて、認識できません。無料プランはともかく、有料プランもうまくCDに焼けません。

Spotify CDに書き込み

通常の場合なら、お気に入りの曲はCDに書き込み、カーオーディオまたはほかのCD対応デバイスで再生することができないことは残念です。ここでは考えを変えてみませんか。Oggファイルが認識できまないとしたら、ほかの認識できる形式に変換してみればどうなりますか。こうなら、保護という問題が回避できます。

ここでは、強力かつシンプルなSpotify変換ソフト - TuneKeep Spotify音楽変換ソフトを紹介します。Spotify音楽変換ソフトという変換ソフトを利用して、簡単にSpotify音楽を高音質のMP3、M4A、WAVとして保存して、制限なくCDに書き込めるようにします。

Spotify変換ソフト - Spotifyの曲をMP3、M4A、WAVなどに変換

Spotify音楽変換ソフトとは、Spotifyから曲、アルバムとプレイリストをパソコンにダウンロードして、MP3またはM4Aの形式として保存できるSpotify音声ダウンロードと変換ソフトであります。変換した曲は、CDに再生焼けるようになります。

Spotify音楽変換ソフト:SpotifyをCDに書き込める形式に保存

  • Spotifyの曲、プレイリストとアルバムをパソコンにダウンロード
  • Spotifyからオフラインで聴けるMP3、M4A、WAVとFLACファイルを取得
  • 出力した音楽ファイルにはのID3タグを全部保持
  • Spotify音楽を最大5倍速でダウンロード
  • 100%オーディオ品質を保持したまま変換
  • 出力をアーティスト、アルバムのフォルダに整理

Spotify変換ソフトで、CDに書き込めるようにする

Spotify音楽変換ソフトを利用して、Spotifyの曲、プレイリストとアルバムをMP3/M4Aなどの形式に変換して、CDに書き込んで聞けます。ここなら、Spotify音楽変換ソフトの使用方法について説明いたします。パソコン/ソフトに慣れなくても気軽に利用できます。

ステップ 1:Spotify音楽変換ソフトを起動

Spotify音楽変換ソフトを実行すると、Spotifyも自動的に起動されます。SpotifyをMP3/M4Aなどへの変換完了まで、Spotifyを閉じないでください。

Spotify Music変換-インタフェース

注意: 変換を行う前に、Spotifyアプリケーションをインストールしましかのをご確認ください。Spotifyアプリケーションがなければ、変換が行えません。

ステップ 2:CDに書き込みたいSpotify音楽を追加

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトなら、二つの追加方式が用意されました。いずれも利用できますので、お好みに応じて使うのをおすすめします。

その一つはドラッグ&ドロップです。Spotifyを手前に表示して、マウスを押したまま、Spotifyから曲、プレイリストとアルバムをドラッグして、Spotify音楽変換ソフトの上に移動して、ドロップして追加することができます。

Spotify Music変換-ドラッグで曲を追加

もう一つは、リンクのコピペーです。Spotify音楽変換ソフトで「追加」をクリックして、表示された画面の左下で空欄があります。Spotifyを手前にして、Spotifyの曲、プレイリストとアルバムを右クリックして、表示されたメニューのシェアに移動すれば、「曲のリンクをコピー」、「プレイリストリンクをコピー」、「アルバムリンクをコピー」などをクリックして、リンクを取得できます。後Spotify音楽変換ソフトの左下の空欄にコピペーして、追加ボタンをクリックします。

Spotify Music変換-リンクで曲を追加

どんな方法でも、Spotify音楽変換ソフトはSpotifyプレイリストとアルバムにある全部の曲を検出することができます。デフォルトでは全部チェック状態ですが、ダウンロードしたくない曲からチェックを外します。追加ボタンをクリックして、変換リストに追加します。また、Spotify音楽変換ソフトに検索機能が搭載されて、キーワードを入力すると(アーティスト、アルバム名など)その検索結果がすぐ出られます。

ステップ 3:CDに対応可能の音声形式を選択

Spotify音楽変換ソフトはMP3、M4A、WAVとFLACなどの出力形式を用意しました。普通のオーディオCD書き込みソフトはMP3、M4AとWAVなどに対応していて、いずれもCDに書き込めます。デフォルト設定の出力形式は320kbps MP3です。M4Aに変更させたい場合、オプションをクリックして、上級タブでM4Aを選択してください。また、オプションに変換スピード、サンプルレート、ビットレートの調整もできます。全部チェックしたら、「変換」ボタンを押すと変換を開始します。

Spotify Music変換-出力形式選択

警告: 変換中、Spotifyを閉じないでください。そうしたら、変換が正常に行いかねますので、ご遠慮ください。

ステップ 4:変換開始

「変換」ボタンをクリックしたら、変換が開始されます。変換完了後「履歴」にフォルダアイコンをクリックすれば、出力先を開いて、出力のファイルを見つけます。

Spotify音楽変換中

変換した曲をCDに書き込み方法

Spotifyからダウンロードした音楽はMP3、M4A、WAVなどの形式であるため、CDに焼くのは可能です。iTunes、Windows Media Player、RealPlayerまたは様々なCD作成に対応した書き込みソフトを利用すると、Spotify音楽をCDに焼くことを実現できます。ここではWindowsでもMacでも利用可能のiTunesを通じて、ダウンロードしたSpotify音楽をCDに焼く方法を紹介します。

iTunesを起動して、メニューの「ファイル」→「ファイルをライブラリに追加」をクリックして、Spotifyから変換したMP3、M4A、WAVなどの音楽ファイルをiTunesライブラリに追加します。

変換した楽曲をiTunesライブラリに追加

空白の書き込み可能なCDをドライブに入れて、iTunesのプレイリストに右クリックして「プレイリストからディスクを作成」を選択して、書き込みができます。また、書き込み前に、使用しているドライブがCD-RW、DVD-RW或はBD-REであることをご確認してください。全てのCDドライブが焼く機能付いているわけではないですから、書き込みを実行する前に確認したほうがいいと思います。

「ライブラリディスク作成」に、「オーディオCD」に、曲の間隔(次の曲へ再生するまでの空白時間)が調整できます。また、「CD-Textを含める」は曲のアーティスト、タイトル、アルバムが保持できます。オプションのチェック完了後、「ディスクを作成」を押すと、書き込みます。

iTunes ディスク作成設定

書き込みが完了後、カーオーディオ(ほとんどのカーオーディオはオーディオCDが再生できますが、MP3 CDならカーオーディオによって違います)またはほかのCDドライブが対応できるデバイスに再生できるようになります。

Spotifyの曲をCDに書き込みたいなら、ぜひTuneKeep Spotify音楽変換ソフトをダウンロードして試してみてください。