Spotifyのアプリと曲のダウンロード

この記事では、様々なデバイスでSpotifyアプリのダウンロードとインストール、またどのプランを利用してもSpotify曲をダウンロードできる方法について説明します。

分類:Spotify音楽変換ソフト 丨 投稿者:天野翔太 丨 投稿日時:2020年2月21日 丨 購入する

Spotifyは、5000万以上の曲を配信しています。多くのパソコン・スマホ素人は、どのようにSpotifyを使い始めるかことについてまだわかりません。ですので、本文は、Spotifyアプリのダウンロードと、Spotify曲のダウンロードについて説明します。。一人にさえお役に立てれば幸いなことです。

目次
1. Spotifyアプリのダウンロードとインストール
2. Spotify音楽のダウンロード方法(プレミアムのみ)
3. Spotify音楽変換ソフト:プランにかかわらず、Spotifyの曲を無制限にダウンロード

Spotifyアプリのダウンロードとインストール

スマホ

まずは、持っていないといけないスマホから、Spotifyをダウンロードする方法を説明します。

Android(アンドロイド)スマホ/タブレットなら、「Googleなら、「Google Play」というアプリを開き、「Spotify」を検索して、「インストール」をタップします。しばらくの間、ホーム画面に「Spotify」を見つけます。

iOS端末(iPhone、iPad)なら、「App Store」から、アンドロイドと同様に「Spotify」を検索してダウンロードします。しばらくの間、iPhone/iPadホーム画面から「Spotify」を見つけます。

Spotify ダウンロード

注意:ダウンロードする前に、自分のGoogleアカウント/Apple IDをログインする必要があります。

パソコン

パソコン側は、Spotify公式サイト、Microsoftストア(Windows)、App Store(Mac)からダウンロードできます。Windows版の場合、公式サイトやMicrosoftストアからダウンロードすると、MicrosoftストアバージョンのSpotifyとなります。ただし、一部の外部のソフトウェアダウンロードサイト(FileHorseのような)からスタンドアローン版のSpotifyのダウンロードも可能です。

WindowsでSpotifyを起動して、左上に「...」>「ヘルプ」>「Spotifyについて」をクリックしすると、インストールしたSpotifyはMicrosoftストア版それともスタンドアローン版を判明できます。Microsoftストア版の場合、バージョン番号とMicrosoftストア版が標記されています。スタンドアローン版の場合はバージョン番号だけです。

Spotifyバージョン


Spotify音楽のダウンロード方法(プレミアムのみ)

ダウンロードしたいアルバムやプレイリストを開いたら、「ダウンロード」をオンにするだけ。Wi-Fiに接続されていると、ダウンロードが始まります。新しい曲をプレイリストに追加するだけで、自動にダウンロードされます。もちろん、新曲から手動でダウンロードすることもできます。

モバイルデータ環境でダウンロードしようと、失敗しました。その原因は、設定メニューの [音質] で「データ通信でダウンロード」をオフにしたせいです。「オン」にしたら、データ通信でもダウンロードできるようにしました。こうしてSpotifyの曲をダウンロードするに、通信料金は発生しますので、ぜひご注意ください。

Spotifyバージョン

曲のダウンロードは、Spotifyプレミアムプランだけ行えます。また、ダウンロードした曲は、DRM保護つきなので、Spotify以外のアプリで認識されません。もし、Spotify無料プランでも曲をダウンロード、またはほかのデバイス、アプリでもSpotifyの曲を聴きたいなら、TuneKeep Spotify音楽変換ソフトがお役に立てるかもしれません。

Spotify音楽変換ソフト:プランにかかわらず、Spotifyの曲を無制限にダウンロード

Spotify音楽変換ソフトはSpotifyから曲、プレイリストとアルバムをダウンロードして、汎用のMP3、M4A、WAVとFLACのファイルで保存することができます。変換した曲は無制限でオフライン状態で再生したり、ウォークマンまたはほかのデバイスに転送することもできます。デバイス数の制限、ダウンロード制限をすべて突破可能です。

どのプランを利用しても自由にダウンロード - Spotify音楽変換ソフト

  • Spotify無料版と有料版のいずれを使ってもダウンロード可能
  • 100%オーディオ品質を保持したまま変換
  • 出力したファイルにはタイトル、アーティスト、ジャンルなどのID3タグを保持
  • Spotify音楽を5倍スピードで変換可能
  • 出力をアーティスト、アルバムのフォルダに整理
  • 常に最新バージョンのSpotify/Windows/Mac対応

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトをわずかなクリックで利用して、Spotify Free或はSpotify Premiumから音楽をダウンロードできて、変換した曲はオフライン/あらゆる場面で再生できます。

ステップ 1:TuneKeep Spotify音楽変換ソフトを起動

Spotify音楽変換ソフトを起動すると、Spotifyも自動的に起動されます。Spotify音楽のダウンロードと変換に実行しているなら、Spotifyを閉じないでください。

Spotify Music変換-インタフェース

注意: Spotifyの曲をダウンロード/変換を行う際に、Spotifyを閉じるなら、想定以外のエラーが生じる可能性があります。また、Spotifyがなければ変換できませんので、前もってパソコンにSpotifyアプリケーションをインストールしましたかのをご確認ください。

ステップ 2:Spotifyから音楽を追加

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトは、すでに二つの追加方式が用意されました。

一つはドラッグ&ドロップです。Spotifyを手前に表示して、Spotifyからお気に入りの曲、プレイリストとアルバムをSpotify音楽変換ソフトにドラッグ&ドロップして追加することができます。

Spotify Music変換-ドラッグで曲を追加

もう一つは、Spotifyを手前にして、Spotifyの曲、プレイリストあるいはアルバムを右クリックして、表示されたメニューにシェアへ移動して、「曲のリンクをコピー」、「プレイリストリンクを全部コピー」、「アルバムリンクをコピー」などをクリックして、リンクを取得できます。Spotify音楽変換ソフトのインターフェースで「追加」をクリックして、表示された画面の左下でSpotifyの曲、プレイリストとアルバムのリンクを貼り付いたら追加完了となります。

Spotify Music変換-リンクで曲を追加

上記通りに、二つの方式は好きなほうが使えばいいです。どんな方式でも、Spotify音楽変換ソフトはすぐにSpotifyプレイリストとアルバムにある全部の曲を検出することができます。デフォルト設定なら全部チェック状態ですが、チェックを外して、残りの曲のみを追加することができます。

ステップ 3:好きな形式を選択

Spotify音楽変換ソフトが用意された出力形式はMP3、M4A、WAVとFLACなので、いずれも対応可能の音声形式です。必要の場合、ニーズに合って出力形式、ビットレート、サンプルレートを変更することができます。オプションなどを確認次第、「変換」ボタンを押せば変換を開始となります。

Spotify Music変換-出力形式選択

注意: オプションには、音量調整もできます。出力ファイルの音量が足りない場合なら音量を変更するのをお勧めします。

ステップ 4:ダウンロード開始

全てのオプションをチェックした後、「変換」を押すと、Spotifyの曲のダウンロードは自動的に開始します。ダウンロード完了後「履歴」にフォルダアイコンをクリックすれば、出力先を開いて、出力のファイルを見つけます。

Spotify音楽変換中

以上は、Spotifyダウンロードについての情報です。お役に立てれば幸いです。TuneKeep Spotify音楽変換ソフトを利用して、Spotifyの曲が無制限にダウンロードできます。よければ、TuneKeep Spotify音楽変換ソフトをダウンロードしてお試しください。