Spotify音楽をWAVに変換する方法

この記事では、Spotify音楽をWAVに変換する方法を紹介します。TuneKeep Spotify音楽変換ソフトを利用すれば、簡単にできるようにします。

分類:Spotify音楽変換ソフト 丨 投稿者:岡崎速雄 丨 投稿日時:2019年12月24日 丨 購入する

SpotifyはFree(無料)とPremium(有料)二つのプランがあります。Spotify Freeは音楽のダウンロードはできませんが、Premium(有料)なら大丈夫です。しかし、Spotify Premiumからダウンロードした音楽は全部強力な暗号化にされたOggファイルなので、通常の変換ソフトなら、このようなOggファイルをWAVに変換できません。どうすればいいですか。本文は、Spotify音楽をWAVに変換する方法を説明します。プロフェッショナル的Spotify音楽変換ソフト - TuneKeep Spotify音楽変換ソフトにお任せください。

目次
1. Spotify音楽ダウンロードについて
2. Spotify音楽をWAVに変換するそのメリット
3. TuneKeep Spotify音楽変換ソフト - Spotify音楽をWAVに変換するソフト
4. Spotify音楽をWAVに変換する方法

Spotify音楽ダウンロードについて

Spotify

音楽ストリーミング配信サービスの最大手であるSpotifyは、2億3千万以上の会員(無料アカウントも含め)を持っています。音楽ストリーミングでしたら、インターネットを接続しない限り、曲の再生はできないものです。いつもギガで曲を聞くのはさすがに大変なことです。Spotify Premium(有料)なら、毎月980円で、Spotifyの曲はローカルに保存できるようになります。WIFI環境で曲を一気にダウンロードして、圏外でも曲を聞けます。

Spotify Premiumユーザーは、Spotifyから曲をダウンロードできますが、そのダウンロードした曲は「Ogg」ということは知っていますか。このOggファイルは、強力な暗号化で保護されていますので、Spotifyアプリ以外、どんなアプリでも再生できません。Spotifyアプリをインストールできないデバイスならなおさらです。そして、暗号化のせいで、通常の音楽変換ソフトでも変換できません。もし、Spotifyの曲をWAVに変換できればいいのに。なぜSpotifyの曲を「WAV」だと聞きたいですか?次は、WAVについて少々説明します。

Spotify音楽をWAVに変換するそのメリット

Spotify音楽をWAVに変換できれば、そのメリットはなんですか?

Spotify WAV

ほかのデバイスも聞ける

さっき言った通りに、Spotifyからダウンロードした音楽は強力な暗号化で保護されているOggファイルです。もし通常のWAVに変換できれば、ソニーウォークマンや他のMP3プレイヤーでの再生、USBメモリSDカードへ保存することも、簡単にできます。

ギガの消費を緩める

Spotify Premiunは言うまでもなく、Spotify Freeの方は、毎月そのギガの消費量はどうですか?一曲やく5~7MBで、百曲は500MB~700MBで、恐ろしいにしか言えません。もしSpotify Freeでもオフライン再生できたら、ギガの消費も軽くなります。

より高い音質

WAVは、非圧縮音源です。通常のMP3みたいな圧縮形式は、音質の劣化されたり、音の周波数帯の一部がなくなったりなどがしょうがないことですが、WAVなら、これらの問題をすべて回避できます。音質が高いほど、気持ちも晴れますね。

Spotify WAV変換はほかのメリットもありますが、ここでは幅の原因で説明し切れません。Spotify音楽をWAVに変換できるソフトは果たして存在していますか。TuneKeep Spotify Converterを利用したら、簡単にSpotifyの曲をWAVに変換できます。

TuneKeep Spotify音楽変換ソフト - Spotify音楽をWAVに変換するソフト

Spotify音楽変換ソフトを利用したら、無料会員でもSpotifyから音楽、プレイリストまたはアルバムをダウンロードして、ロスレスでWAVファイルとして保存します。WAVに変換した後、様々なデバイスに転送して利用できます。

Spotify音楽 WAV変換 - Spotify音楽変換ソフト

  • Spotifyフリーとプレミアム両方ダウンロード可能
  • 最大5倍速で高速変換
  • 音声品質をロスレスで保持
  • タイトル、アーティスト、アルバムなどのID3タグを保持
  • ダウンロード履歴をチェック・整理・削除
  • Windows 10、macOSとSpotifyの最新バージョンに対応

Spotify音楽をWAVに変換する方法

ここではこのSpotify Music WAV変換ソフトを利用して、Spotify音楽をWAVに変換する方法を紹介します。

ステップ1:Spotify音楽変換ソフトを起動

Spotify音楽変換ソフトをインストールして、起動すれば、Spotifyも自動的に連動して起動されます。Spotify音楽変換ソフトを実行する期間、Spotifyを閉じないでください。

Spotify音楽変換ソフトとSpotifyをそれぞれ最新版にアップデートするのはオススメです。

ステップ2:Spotifyから音楽を追加

Spotify音楽変換ソフトに音楽を追加するには、二つの方法があります。

その一つはドラッグ&ドロップです。Spotifyを手前に表示して、お気に入りの音楽、プレイリストまたはアルバムをSpotify音楽変換ソフトのインターフェースにドラッグ&ドロップして追加します。

曲をドラッグアンドドロップ

もう一つはリンクを取得してコピペします。「シェア」>「曲のリンクをコピー」・「プレイリストリンクを全部コピー」・「アルバムリンクをコピー」・「アーティストリンクをコピー」をクリックして、リンクを取得します。Spotify音楽変換ソフトのインターフェースで「追加」ボタンをクリックして、表示された画面の左下にある入力ボックスにリンクを貼り付きます。

どの方法で音楽を追加してもいいが、100曲以上を含むプレイリストにある全ての曲を追加しよう場合、Spotifyでプレイリストの詳しい情報ページで全ての曲を選択して、Spotify音楽変換ソフトにドラッグ&ドロップのはオススメです。

追加した後、Spotify音楽変換ソフトはすぐにプレイリストまたはアルバムにある全ての曲を検出して、インターフェースにリストで表示されます。デフォルトは音楽を全部チェックされているが、変換したくない音楽のチェックを外してもいいです。

ステップ3:出力形式をWAVに選択

Spotify音楽変換ソフトが用意された出力形式はMP3、M4A、WAVとFLACです。デフォルメ出力形式は既に320kbps MP3なので、ここでは「WAV」を選択します。ご希望なら、「オプション」を開いて、ビットレート、サンプルレートなども変更できます。また、ボリュームや変換スピード、出力先を設定できます。

ステップ4:変換を開始

「変換」ボタンをクリックしたら、WAVへの変換が開始されます。変換完了後履歴ボタンをクリックしてから、フォルダアイコンをクリックすれば、出力先を開いて、出力のファイルを見つけます。

Spotify WAV変換中

これでSpotify音楽をWAVに変換しました。いつでもどこでも自由に高音質なWAV形式としてのSpotifyの音楽を聞けます。早速Spotify音楽変換ソフトをダウンロードして、試してみましょう。