TuneKeep Spotify音楽変換ソフトの使い方

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトのステップバイステップの操作ガイドをご覧ください。Spotifyの曲、アルバムとプレイリストを汎用のMP3、M4Aに変換する手順、Spotify音楽変換ソフトの設定項目を確認できます。

Spotify音楽変換ソフト:機能一覧 丨 操作ガイド 丨 動作環境レビュー購入するMac版へ

TuneKeep Spotify音楽変換ソフト(TuneKeep Spotify Music Converter)の無料体験版は曲ごとに三分しか変換できません。永久ライセンスを購入すれば、全機能が利用可能で、生涯無料で最新バージョンにアップデートできます。このページでは、TuneKeep Spotify音楽変換ソフトの完全版に登録する手順とステップバイステップでの操作手順を詳しく紹介します。

目次
1. TuneKeep Spotify音楽変換ソフトの完全版に登録する手順
2. TuneKeep Spotify音楽変換ソフトの操作ガイド

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトの完全版に登録する手順

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトを起動すると、Spotifyも起動されます。Spotify音楽変換ソフトのインターフェースが表示されて、上部のタイトルで試用版が表示されます。このままで無料体験版として利用できます。

未認証のSpotify音楽変換ソフトのインターフェース

インターフェースの右上にある鍵形のボタンをクリックしたら、または右上のプルダウンメニューにある「登録」をクリックしたら、「TuneKeep Spotify Music Converterを登録」というダイアログが表示されます。メールから取得したライセンスキーをコピペーして、「登録」をクリックします。認証した後、登録が成功しました。

Spotify音楽変換ソフトを登録

ヒント:オンラインでTuneKeep Spotify音楽変換ソフトへの登録や認証が失敗した場合、support@tunekeep.jp にお問い合わせください。インターネットに接続できない場合、オフライン登録の方法もあります。

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトの操作ガイド

TuneKeep Spotify音楽変換ソフトは使いやすいです。以下のステップを従ったら、お気に入りのSpotify音楽をMP3、M4A、WAV、FLACなどに変換できます。これで、iPhone、iPod Nano/Shuffle、Android携帯電話とタブレット、ウォークマン、PSPなど様々なデバイスで楽しめます。また、ビデオ編集ソフトでBGMとして利用し、ディスク作成ソフトに入れてCD、DVD、ブルーレイに書き込めます。SDカードやUSBフラッシュドライブ、ポータブルHDDなどのポータブル記憶デバイスにもコピーして保存できます。TuneKeep Spotify音楽変換ソフトは、Spotify無料版の広告を完璧にスキップしたり、Spotify有料版のOggファイルのDRM保護を回避したりすることができます。

ステップ1:TuneKeep Spotify音楽変換ソフトを起動

デスクトップにあるショートカット、タスクバーのアイコン、またはスタートメニューなどからTuneKeep Spotify音楽変換ソフト(TuneKeep Spotify Music Converter)を起動できます。起動すると、Spotifyも自動的に起動されます。

Spotify音楽変換ソフトのインターフェース

ステップ2:Spotify音楽を追加

Spotify音楽変換ソフトは、Spotifyから曲、プレイリストまたはアルバムをダウンロードできます。

曲を追加するには二つの方法があります。一つはSpotifyから曲、プレイリストまたはアルバムを、Spotify音楽変換ソフトのインターフェースに、またはタスクバーにあるSpotify音楽変換ソフトのアイコンに、ドラッグ&ドロップして追加することです。

Spotify音楽変換ソフトのインターフェース

もう一つはリンクを取得してコピペーすることです。Spotifyの曲、プレイリスト、アルバムまたはアーティストを右クリックして、表示された「シェア」メニューから「曲のリンクをコピー」、「プレイリストリンクを全部コピー」、「アルバムリンクをコピー」、「アーティストリンクをコピー」をクリックして、リンクをコピーします。後、Spotify音楽変換ソフトの「追加」ボタンをクリックして、画面の左下にある入力ボックスにペーストします。そして「+」ボタン或いは右下の「追加」ボタンをクリックします。

Spotify音楽のリンクを取得

アルバム或いはプレイリストの曲のリスト画面で、「...」ボタンをクリックしても、「シェア」メニューが表示できます。後もリンクのコピーとペーストです。

注意:100曲以上を含むプレイリストにある全ての曲を追加しよう場合、Spotifyでプレイリストの詳しい情報画面で、Ctrl + Aを押して全ての曲を選択して、曲をSpotify音楽変換ソフトにドラッグ&ドロップして追加できます。そうでなければ、99曲しかSpotify音楽変換ソフトに追加できません。

曲が追加されたら、曲の選択画面が表示されます。デフォルトでは全ての曲がチェックされますが、変換したくない曲があれば、その曲のチェックを外せばいいです。変換したい曲の選択完了後、「追加」ボタンをクリックして、変換リストに追加します。追加された曲の名前は手動で変更できます。

ステップ3:出力形式と出力先を選択

オプションを開いて、一般タブと上級タブが表示されます。まず一般タブでの様々な設定項目の説明をご覧ください。

デフォルトの出力先は C:\Users\(ユーザー名)\Music\TuneKeep Spotify Music Converter\Converted というフォルダです。必要の場合、「参照」をクリックして、出力先を変更できます。「デフォルト」ボタンをクリックすると、デフォルトの出力先に戻ります。

一般に、プレイリストにある曲はアルバムとトラック番号の情報がありません。ただし、「プレイリストの名前をアルバムの名前として使用」と「プレイリストのトラック番号を使用」をチェクしたら、プレイリストにある曲をダウンロードすると、プレイリストをアルバムのように処理できます。

出力ファイルをフォルダに整理する方法はなし、アルバム、アーティスト、アーティスト/アルバムなどの方法が用意されています。既存の音楽を再変換する時、両者を保持、スキップと上書きの三つの方法で処理できます。

出力ファイルの改名なら、なし、曲名、-(ハイフン)、スペース-スペース(ハイフンの前後に半角のスペースを追加)、アーティスト、アルバム、トラック番号などから組み合わせることができます。ただし、曲名或いはトラック番号の一つが必要です。

Spotify音楽変換ソフトのオプション

上級タブでは出力形式MP3、M4A、WAV、FLAC或いはOGGから選択できます。必要ならサンプルレートまたはビットレートも変更できます。また、出力ファイルの音量(50% - 200%)と変換スピード(1Xと5X)もここで設定できます。

出力形式を選択

ステップ4:Spotify音楽変換を開始

「変換」ボタンをクリックして、追加されたSpotifyの曲が一つずつ変換されます。ただし、Spotify音楽変換ソフトを利用して、Spotify音楽のダウンロード中、マウスを他のソフトに移動しないで、他のソフトを操作しないでください。Spotify音楽変換ソフトはSpotifyで曲の再生、停止と再生を自動的にクリックして、曲の情報を取得できます。このような自動的なクリック操作を中断したら、「不明エラー」になって、変換が失敗になってしまいます。

曲を変換中

変換が完了した後、履歴ボタンをクリックして、出力ファイルが表示されます。履歴画面でフォルダアイコンをクリックすれば、出力先を開いて、変換したファイルを見つけます。

Spotify変換履歴

警告:Spotify音楽変換ソフトを利用して音楽トラックをダウンロードしている時、Spotifyを操作しないでください。変換完了の前に、Spotifyを閉じないでください。


SSLで保護された取引

生涯無料アップデート

24*7時間メール返信

30日間返金保証