製品購入FAQ

ここでオンライン注文は安全ですか?

はい、オンライン注文は100%安全です。本サイトでの決済はMyCommerceに属するShare-it®を利用しております。 安全なサーバーはソフトウェアに特化したベテラン電子商取引会社 mycommerce.comから提供しています。MyCommerceは、クラウドベース かつセルフサービス方式で提供されるクラス最高のSaaSプラットフォームであり、 デジタル製品を販売するために必要なグローバルな決済処理手段や総合的なサポート サービスおよびテクノロジーを備えています。簡単に言えば、取引中すべてのアクセスが保護されているのでどうかご安心ください。


どの支払い方法を使用できますか?

Visa、MasterCard、American Express、JCBなど、すべてのメインストリームのクレジットカードが使用できます。Paypalと小切手(前払い)も受け付けています。クレジットカードとPaypalで購入すれば、ライセンスキーはすぐに発行されます。
日本で銀行振込を利用して購入できますが、銀行振込の処理に3 - 5営業日が必要で、3 - 5営業日を待つ必要があります。銀行振込で購入する場合、MyCommerceの決済ページで必要の情報を入力して、銀行振込(前払い)を選択して、「今すぐ購入」ボタンをクリックしたら、次のページでは注文番号、支払いの送信先(銀行名、口座、支店など)が表示されます。銀行に行って、処理する時、ぜひ注文番号の付記を忘れないようにしてください。


価格には税金が含まれていますか?

価格には税金は含まれておりません。消費税は居住地に基づいて適用される場合があります。日本では、2019年10月1日から消費税は10%となりました。


返金保証はありますか?

状況に応じて30日間の返金保証を提供します。詳細については、弊社の返金ポリシーにご参照ください。


間違った製品を購入した場合はどうなりますか?交換できますか?

購入した製品の注文番号とライセンスキー発送メールを添えて、TuneKeepサポートチームにお問い合わせください。または、正しい製品を直接購入いただき、両方の注文番号を添えてTuneKeepサポートチームに連絡して、間違った製品の方をすぐに返金いたします。

間違った製品と正しい製品の価格が同じ場合、お客様は正しい製品の有効なライセンスコードを要求する権利がありまして、直接にお問い合わせください。正しい製品ライセンスキーを送信すると、間違った製品のライセンスキーをすぐ無効となります。


もしTunekeepのウェブサイトで2回目の注文を行うと、割引を受けることができますか?

はい。繰り返し利用してくださるお客様には30%割引を提供しております。 元の注文情報と、2番目に購入したい情報をメールでお問い合わせください。確認次第、クーポンコードを送りいたします。 支払いページでクーポンコードを使用すると、30%の割引で2番目の製品を入手できます。

製品登録FAQ

お支払い成功後、どのぐらい登録コードを取得できますか?

クレジットカードとPaypalでお支払いが成功に完成したら、ライセンスは数分以内にご指定のメールアドレスに自動的に送信されます。時にはメールを迷惑メールとして扱われる可能性があります。受信トレイに見つけられない場合は、迷惑メールにご検査ください。どちらでも登録コードが見つけられない場合は、当社のサポートチームにお問い合わせください。


完全版に登録でする方法はなんですか?

弊社のサイトから無料体験版をダウンロードして、受信したライセンスキーを利用すれば、製品版に登録できます。各製品の詳しい情報はApple Music変換ソフト、iTunes M4V変換ソフト、Spotify音楽変換ソフトなどそれぞれの操作ガイドページをご覧ください。


登録コード(ライセンスキー)を複数のパソコンで登録してもいいですか?

弊社のライセンスキー1つは、一台のパソコンしか登録できません。複数のパソコンに利用したい場合なら、複数のライセンスキーを購入する必要があります。


登録コードはWindowsとMacにも登録できますか?

できません。Windows版とMac版製品は殆どの機能が同じですが、別のソフトウェアとして扱われております。Windows版とMac版も必要の場合は、両者を購入する必要があります。


製品版の登録にはインターネット接続が必要ですか。

インターネット環境が必要です。インターネットに接続されていて、それでも登録が出来なかった場合なら、弊社のサポートチームにメールでお問い合わせください。サポート担当者はオフライン状態でも製品版に登録できるようにお手伝いします。


今使用しているパソコンでのライセンスキーを他のパソコンに移行できますか?

新しいパソコンの入手、OSの再インストールなどの状況で、弊社のサポートチムをご連絡ください。新しいライセンスキーを発行して、元のライセンスキーをすでに無効にします。


登録コードで登録しようと、失敗しました。なぜですか?

以下の可能性があります:(1)登録しようとするソフトは購入したライセンスキーとは別の製品です。例:Apple Music変換ソフトを利用したいですが、ついにSpotify音楽変換ソフトを購入しました。(2)Windows版或いはMac版を間違って購入しました。例えば、Macを使っていますが、間違ってWindows版を購入しました。(3)登録コードのコピーに問題があります。完全にコピーしましたか、またはコードの前後に余計なスペースを追加しましたかのをご確認ください。(4)インターネットとの接続が切れました。(5)再度登録に使うライセンスキーは既に利用したライセンスキーです。どうしてもできない場合なら、当社のサポートチームにお問い合わせください。

Apple Music変換ソフトに関するFAQ

Apple Music変換ソフトの無料体験版の制限は何ですか?

Windows版とMac版の無料体験版は、音楽毎に三分しか変換できません。なお、Windows版でも30日間無料体験できます。30日後、体験が終わるとなります。製品を購入したら、無制限で利用可能です。


Apple Music変換ソフトの登録方法は何ですか?

無料体験版を起動して、体験版の制限を説明するダイアログが表示されます。「登録する」ボタンをクリックして、表示されたダイアログで登録コードを正しくコピペして、「登録する」をクリックすれば、製品版に登録できます。ライセンスキーの認証にインターネット接続が必要です。


Apple Music変換ソフト(Mac)を起動する時のXPCHelper問題をどうすれば解決できますか?

XPCHelper問題を解決するに、driver.zipファイルをダウンロードして、解凍して、driverフォルダにあるGuide-JP.docxに記載する方法を従って操作すれば、問題を解決できます。


Apple Musicの変換もロスレスですか?

Apple MusicをロスレスでMP3、M4Aに変換するに、320kbps MP3或いは256kbps M4Aに設定するのが必要です。他のビットレートに設定して変換すると、音質は低下させます。


iTunesビデオから音声の抽出はどのソフトがいいですか?

iTunesムービ、テレビ番組、MVとホームビデオから音声の抽出は、Apple Music変換ソフトをご利用ください。今iTunes M4V変換ソフトが対応する出力形式はMP4だけです。


出力の品質を高めるにはどうすればいいですか?

Apple Music変換ソフトを使っている方は、高品質の音声を取得したい場合は、320kbps MP3或いは256kbps M4Aをご利用ください。ダウンロードしていないApple Musicの曲の出力に品質問題がありましたら、変換スピードを遅く設定したほうがおすすめします。


Apple Musicの変換を速くするのが可能ですか?

オプションで変換スピードは1Xから16Xまで自由に設定です。16倍速でも、一般には問題は起こしません。ただし、インターネット接続不安定または遅い時、またはパソコンにダウンロードしていないApple Musicの曲を変換するには、変換スピードを下げたほうがいいです。また、数十時間もある長いオーディオブックの変換も、変換スピードを下げたほうがいいです。なお、macOS High Sierra(10.13)以降ではOSの制限のため、原速で変換するとなります。


16倍速は全てのOSに対応できますか?

Windows版は動作可能のWindows 7/8/8.1/10(32-bit & 64-bit) OSで16倍速で変換できます。Mac版なら、Mac 10.9.5 - 10.12.6では自動的に16倍速で変換しますが、macOS High Sierra(10.13)以降ではOSの制限のため、高速変換が対応できません。ご確認の上購入することがおすすめします。


変換後の音楽にID3タグ(曲の情報)を保持できますか?

ID3タグに対応するのはMP3とM4Aだけです。他の音声形式はID3タグに対応していません。


オーディオブックの変換にはチャプターを保持できますか?

オーディオブックをM4Aに変換したら、チャプターの情報を保持できます。他の音声形式はチャプターに対応していません。


Apple Musicを変換する前にiTunesライブラリにダウンロードする必要がありますか?

Windows版なら、オンラインで直接に変換することが可能です。ただし、Apple Musicの曲をiTunesライブラリに追加する必要があります。Mac版なら、変換させたい曲を前もってiTunesライブラリに追加してダウンロードする必要があります。ダウンロードしないまま変換が行えますが、万が一の場合不明なエラーが生じられたら、曲をダウンロードした後、変換を開始することがおすすめします。


Apple Music変換はアーティスト、アルバムをフォルダの名前にして、出力の曲を保存できますか?

オプションの「曲のタイトル、アーティスト、アルバムなどで出力を分類・改名」にで、ルールを設定して実現できます。例えば、{album}/{artist} - {title}に設定したら、曲の名前は「アーティスト - タイトル.mp3」となって、アルバムは名前であるフォルダに保存します。スラッシュ(/)はフォルダパスのフォルダを追加できます。


出力ファイルの再生中に幾つかの短い空白があります。どうしたらいいですか。

iTunesを起動して、メニューの「編集」→「環境設定」→「再生」タブで「曲をクロスフェード」のチェックを外して、もう一度変換してください。

変換完了ですが、出力の持続時間は00:00です。出力ファイルは実に存在しません。なぜですか?

音声の再生は内的で有効のスピーカーを通じていることを確認してください。仮想のサウンドカードを通じて再生してはいけません。必要の時、更新するボタンをクリックして、最新のライブラリを読み込んでください。


再生エラーというメッセージが表示されます。どうしたらいいですか?

ダウンロードしないまま直接に変換を開始するのには不明なエラーが生じる可能性がありますので、こういう場合なら、曲をダウンロードした後変換を開始することがおすすめします。もし解決できなかったら、iTunesにパソコンの認証を解除して、再度認証を行ってください。ソフトウェアとiTunesを閉じて、iTunesを再起動して、メニューの「アカウント」 → 「認証」 & 「このコンピューターを認証」をクリックして、Apple IDとパスワードを再入力してください。このApple IDはApple Musicを購読するものです。後、iTunesの環境設定でiCloudミュージックライブラリをもう一度有効にする必要があります。
また、Apple Music変換ソフトのオプションボタンをクリックして、変換スピードを下げて再試行してください。


一括変換を一時的に監視されていないうちに中止しました。どうしたらいいですか?

スクリーンセーバーとコンピューターのスリープはこの問題を起こす可能性があります。一括で多くのApple Musicを変換する必要がありましたら、スクリーンセーバーを使わないでください。また、コンピューターのスリープを無効にしてください。或いはスクリーンセーバーとコンピューターのスリープの待つ時間は予想の変換時間以上設定してください。


他人から送ったApple MusicのM4Pファイルを変換できますか?

変換できません。Apple MusicはApple IDに繋がっています。変換の先決条件ということなので、どんな場合でもまずApple IDを認証する必要があります。


出力音声ファイルを保持したまま、Apple Music変換ソフトをアンインストールできますか?

Apple Music変換ソフトをアンインストールしても、出力の音声ファイルは削除しません。Apple Musicとオーディオブックから変換したMP3とM4Aはいつでも保存先にあります。出力音声ファイルを削除したい場合、出力先で手動で削除してください。

iTunes M4V変換ソフトに関するFAQ

iTunes M4V変換ソフトの無料体験版の制限は何ですか?

Windows版とMac版の無料体験版は、動画毎に五分しか変換できません。製品を購入したら、無制限で利用可能です。


iTunes M4V変換ソフトの登録方法は何ですか?

無料体験版を起動して、体験版の制限を説明するダイアログが表示されます。「登録する」ボタンをクリックして、表示されたダイアログで登録コードを正しくコピペして、「登録する」をクリックすれば、製品版に登録できます。ライセンスキーの認証にインターネット接続が必要です。


iTunes M4V変換ソフトはmacOS High Sierra 10.13以降のバージョンで動作できますか?

残念ですが、MacOS High Sierra以降のシステムレベルの制限のため、iTunes M4V変換ソフトは対応できません。他社の競合企業も同じ問題がありますが、弊社の開発チームは解決策を探しています。


iTunes M4V変換ソフト(Windows)はiTunes 12.10.2以降に対応できません。どうすればいいですか。

まずコントロールパネルからiTunes 12.10.2以降のバージョン、Apple Application Support(32-bit)、Apple Application Support(64-bit)を一一にアンインストールします。後古いバージョンのiTunes 12.10.1.4(或いはiTunes 12.9.0)をインストールしてください。その後、iTunesライブラリにあるM4Vビデオを削除してから、メニューの「アカウント」>「認証」>「このパソコンの認証を解除」をクリックして、パソコンの認証を解除します。iTunesを終了して、iTunesを再起動して、メニューの「アカウント」>「認証」>「このパソコンを認証」をクリックして、Apple IDをログインします。その後、購入履歴からビデオをダウンロードした後、iTunes M4V変換ソフトを利用して再変換してください。これで問題を解決できます。iTunes 12.10.1.4(またはiTunes 12.9.0)のダウンロード先(Select Versionのドロップダウンリストから選択):iTunes(32-bit) | iTunes(64-bit)


M4Vムービー、テレビ番組とミュージックビデオの変換もロスレスですか?

M4V動画の変換は再エンコードをしなくても、MP4に変換できますので、ロスレスです。


iTunesビデオから音声の抽出はどのソフトがいいですか?

iTunesムービ、テレビ番組、MVとホームビデオから音声の抽出は、Apple Music変換ソフトをご利用ください。今iTunes M4V変換ソフトが対応する出力形式はMP4だけです。


出力の品質を高めるにはどうすればいいですか?

iTunes M4V変換ソフトはロスレスでM4VをMP4に変換しますか、既に入力と同じ品質があります。品質を高めるその必要がありません。


レンタルのM4Vムービーを変換できますか?

Mac版はレンタルのM4Vムービーを変換できますが、Windows版では変換できません。今弊社はWindows版でレンタルのムービーを変換できる方法を探しています。


M4V変換に多言語の字幕と音声トラックを保持できますか?

ドルビー5.1トラック、クローズドキャプション、オーディオの説明、多言語の字幕及びオーディオトラックが保持されたままMP4に変換します。


一括変換を一時的に監視されていないうちに中止しました。どうしたらいいですか?

スクリーンセーバーとコンピューターのスリープによってこの問題を起こす可能性があります。一括でM4V動画を変換する必要がありましたら、スクリーンセーバーを使わないでください。また、コンピューターのスリープを無効にしてください。或いはスクリーンセーバーとコンピューターのスリープの待つ時間は予想の変換時間以上に設定してください。


他人から送ったiTunes M4V動画を変換できますか?

いいえ、変換できません。M4V動画はApple IDに繋がっています。変換の先決条件ということなので、どんな場合でもまずApple IDを認証する必要があります。


出力MP4動画を保持したまま、iTunes M4V変換ソフトをアンインストールできますか?

iTunes M4V変換ソフトをアンインストールしても、出力MP4ファイルは削除しません。iTunesで購入・レンタルの動画から変換したMP4ファイルはいつでも保存先にあります。出力したMP4動画を削除したい場合、出力先で手動で削除してください。

Spotify音楽変換ソフトに関するFAQ

Spotify音楽変換ソフトの無料体験版の制限は何ですか?

Windows版とMac版の無料体験版は、曲に三分しか変換できません。製品を購入したら、無制限で利用可能です。


Spotify音楽変換ソフトの登録方法は何ですか?

無料体験版を起動して、体験版の制限を説明するダイアログが表示されます。「登録する」ボタンをクリックして、表示されたダイアログで登録コードを正しくコピペして、「登録する」をクリックすれば、製品版に登録できます。ライセンスキーの認証にインターネット接続が必要です。


Spotify音楽変換ソフト(Mac)を起動する時のrecording plugin failed問題をどうすれば解決できますか?

この問題を解決するに、driver.zipファイルをダウンロードして、解凍して、driverフォルダにあるGuide(JP).txtに記載する方法を従って操作すれば、問題を解決できます。


Spotifyフリープランでも曲を変換できますか?

はい、その通りです。SpotifyフリープランとSpotifyプレミアムプランのいずれを利用しても、Spotify音楽の変換が可能です。


Spotifyの音楽の変換はロスレスですか?

出力設定によります。デフォルトの出力形式は320kbps MP3です。一般的に言えば、出力ファイルの音質はSpotifyストリーム音質と同じです。Spotify Freeのストリーミング音質は160kbps、Spotify Premiumのストリーミング音質は320kbpsです。


変換を早くするのは可能ですか?

Windows版なら、5倍速と原速など二つのスピードを選択できます。5倍速をお勧めします。なお、Spotify変換はインターネット接続スピードにも関わります。Mac版なら、オペレーティングシステムの制限のため、高速変換が行えません。


曲の情報を保持できますか?

Spotify音楽変換ソフトは曲名、アーティスト、アルバム、トラック番号、ジャンル、アートワークなどのID3情報が保持されたまま変換を行います。


変換しようと、不明エラーが表示されます。

変換中マウスを他のプログラムに移動したり、また他のプログラムを操作したりしないでください。また、日本だけでSpotify無料版を利用する場合、30日あたり15時間の制限があります。この制限も不明エラーを起こす可能性があります。問題を解決するに、この制限を突破する必要があります。


出力音声ファイルを保持したまま、Spotify音楽変換ソフトをアンインストールできますか?

可能です。Spotify音楽変換ソフトをアンインストールしても、出力音声ファイルは削除しません。出力ファイルを削除したい場合、出力先で手動で削除してください。


なぜ曲のダウンロード中未知エラー(Unknown Error)が出ますか?

Spotifyプログラムの更新は曲のダウンロードに大きいな不便さをもたらしてしまいます。曲の情報を取得して、曲をダウンロードできるために、マウスは自動的にSpotifyに移動して、再生、停止と再生をクリックします。このような自動的なクリック操作を中断すると、曲のダウンロードは失敗して、未知エラーが出るとなります。ですが、Spotify音楽変換ソフトを利用して曲をダウンロードする際、他のプログラムを操作しないでください。